天然石からのメッセージを受け取るアクセサリ作家のブログです。

水晶クラスターの浄化(水、塩、時間)さざれや月をお勧めしない理由

複数の方から浄化について質問をいただいたので、
書いてみます。

スポンサーリンク

いろいろあります、浄化方法

原石の場合、一番強力な浄化方法は、
土に埋める、塩に埋める
だと思います。

ほかにも、
午前中の太陽光に当てる方法
キレイな水で流す方法
などなど。

ただ、アクセサリの場合、
金属を使っているのでこの方法は適していません。

塩に漬けちゃうと変色しますし、サビの原因にもなります。

今日は、アクセサリに最適な浄化方法についてご紹介したいです。

セージでスマッジング

ホワイトセージでのスマッニングは、アクセサリに適しています。

私はセージの香りが大好き。
前世での記憶が蘇ります・・・(ヨーロッパのロマ。馬車で旅をしながら占いのようなことをやっていました)。

香りって強力なアイテムですよね。

ただ、煙が苦手、という方もいらっしゃいます。

また、セージによる浄化は、あんまり中まで入っていかないような感覚があります。
このあたりは、意見がわかれるところだと思うのですが。

表面にくっついたネガティブを取る方法としては効果的です。

オラクルカードを使う方は、たまにカードをスマッジングするとよいです~

月光浴

これもよく言われる方法ですよね。

でも、私はあまりお勧めしません・・・。

というのは、実際やってみて、あんまり効果を感じなかったというのが1つ。

そしてもう1つは、ちょっとディスクロージャー系の話になるのですが・・・。

「月はそんなに神聖な存在ではないんじゃない?」という説があります。
われわれは、いつも月の同じ面を見ています。

月の裏側ってご存知ですか?
こんな感じ。

上が表で下が裏。
まさに、ジギルとハイドです。

出典:https://abcpicture.exblog.jp/21759513/

地球を監視している宇宙船の基地があるとか、
そもそも人工物であるとか(!?)、
いろんな説があります。

最終的には信じるか信じないか、という話になっちゃいますけど、
私個人としては、やってみてあまり効果を感じられなかったので、
月光浴はやっていません。

もちろん、
通帳を満月の光にかざして臨時収入をゲット出来た方には効果的だと思います!!!
手軽な方法ですよね。

さざれはお勧めしません

さざれというのはそもそも、
水晶を削ったときに出る削りかす(こんな言い方したらかわいそうなのだけど・・・)です。

小さいので、それ自体のキャパはあまりありません

ですから、
あっという間にネガティブを吸収します。
吸収しまくります。

スポンサーリンク

これはつまり、こまめなメンテナンスが必要、ということ。

具体的には、
塩水で洗い、流水ですすぎ、午前中の太陽に干す

ただ、さざれって小さい粒もあり、ザルの隙間にはさまったりして面倒・・・

しかも、1カ月に1回みたいな頻度では到底足りないのです。
もちろん場所にもよりますが、なかなか大変な作業です。

水晶クラスター

一番お勧めは、
水晶クラスターの上に置いておく、
です。

ある程度の大きさがあれば、その空間も浄化できますしね。

お手入れも簡単です。
めんどくさがりの、私のような方にはとってもお勧めの方法です。

ここで重要なのは、ホコリを落とすことです!

水でホコリを流します。
さらに丁寧にやりたい場合は、水洗いのときに粗塩をすりすりしてもよいです。

そして、午前中の太陽に当てればOK
充電ですね。
時間が長いほうが良い、ということはないと思います。
クリスタルが気持ちよさそうにしている時間って、そのうちわかってくると思います。

アメジストなど退色の恐れがあるものには注意が必要ですが、
無色の水晶クラスターは、どれも太陽が大好き。

こういうメンテナンスをしていると、
お風呂にはいって日光浴しているような、清々しい気持ちになりますよね。

クラスターの大きさや置く場所にもよりますが、1カ月に1回程度でよいのではないでしょうか。

もちろん、頻度を高めればそれだけ石も喜びます。
透明度が上がったり、虹ができたりしますよ~。

かなり昔ですが、オークションで大きいヒマラヤクラスターを購入したことがあります。

ほぼ真っ白でしたが、大きいのが欲しかったので購入。
「白いクラスタなんだな」と思っていましたが、
洗ったり、太陽に当てたりとメンテナンスを続けたところ、
このように(↓)、現在では格段に透明度が増しています(5年以上かかってますけどね)。

Webショップで

トマスゴンサガの水晶クラスターを偶然ゲットできたので(!)、
ショップに出そうと思っています。

10センチくらいの手のひらサイズなので、
アクセサリを置くには十分です。

こんな感じのものが3つ。

照り、透明度、艶の三拍子が揃った水晶のブランドであるトマスゴンサガ(ブラジル産)。
観賞用にも耐える品質ですよ。

きちんと写真を撮ってから今週中にアップしたいと思っています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
キラキラ輝く1日でありますように~

スポンサーリンク

関連記事

プロフィール


はじめまして、石田莉乃です。


幼い頃から感じていた違和感と、「どこにも帰属していない」という孤独感。 その理由は、ワンダラー(宇宙から転生した魂)であるからだとわかりました。


地球での過去世は、魔女、ハーブ使い、占い師、シャーマンなどなど。 幼稚園の頃から、庭を手入れして花いっぱいにし、 クリスタルとは20年以上のお付き合いです。


「天然石のパワーを活かして豊かな毎日を過ごしていただきたい」 という思いから、大人のためのスピリチュアルを提案します。

プロフィールはこちら!

Instagramはじめました:

Webショップ:

お問い合わせ

ekuu-crystal★za2.so-net.ne.jp

★を@に変えて、メールくださいませ!

カテゴリー

2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
error: Content is protected !!