天然石からのメッセージを受け取るアクセサリ作家のブログです。

アンダラクリスタルの破片とさざれを樹脂で固めました☆天然石のお休み処

われわれがアンダラクリスタルの「原石」と呼ぶものは、 手頃なサイズのゴツゴツした塊ですが、 そのまた「原石」は、もっと大きな塊なのです。

これを、トンカチみたいなもので叩いて割るんですけど、 ガラス質なので、破片がいっぱい出ます。

もったいないですよね????

何か作れないかな?

アンダラの破片やさざれを仕入れ先の方にわけていただきました。

(ちなみに、偽物が多いアンダラですが、さざれとなるとさらに判別が難しくなるので、どうか信頼できる方から購入してください)。

何か作れないかな・・・と考えていました。
仕入れ先の方は、「もっと細かく砂のようにして、砂時計を作ってみたい」とおっしゃっていました。素敵ですよねぇ~!

私は、オルゴナイト「のようなもの」を作ってみました。

オルゴナイト

私は以前、オルゴナイトを作っていたんです。

オルゴナイトのロジックを勉強して、
オルゴナイトの講座を受け、
レジン作家さんのところでレジンについて勉強し。

粘土から型を起こし、シリコンでオリジナルのモールド(型)を作ったりもしました。

 

でも、オルゴナイト作りはやめちゃったんです。

それはオルゴナイトではない!

オルゴナイトとは、ウィルヘルム・ライヒ博士という方が発明したもので、
金属と樹脂が接触することによってオルゴンエネルギーを作り出す「装置」です。

ここで重要なのは、
金属(無機物)と樹脂(有機物)の比率を50対50にすること。

これは、オルゴナイトの条件になります。

この条件を満たさないと、オルゴンエネルギーは出ません

いろんなオルゴナイトが販売されていますが・・・

金属と樹脂の比率を50対50にすると、 ほとんど金属びっしりになり、
透明な部分はほぼ見えなくなります。

 

でも、今販売されているオルゴナイトってどうでしょう?

よく、渦巻の導線が入っていますが、 あれは、接触面を増やすためにぐるぐる巻にしてるんです。 
そんなことするよりも、金属のスライスの方がよっぽど接触面は多くなります。
おしゃれじゃなくなるけどね。

透明な樹脂の部分が多いキレイなものが多いですよね?
それでは、無機質がまったく足りないんです。

パワーグッズを封入しているものがあるけど、
オルゴナイトとして意味があるのは、無機質かどうか、です。
パワーグッズかどうか、ではありません。

大きな水晶ポイントを封入しているものもあるけど、
さざれの方が接触面は大きくなるので、大きな石を入れても意味はありません。
しかも、さざれは小さいとは言え、 接触面の大きさという点では、薄くスライスした金属片には負けます。

「イオン測定器で測定したら、マイナスイオンが出ています!」と書いているものもあるけど、
そもそも樹脂はマイナスに帯電しやすいんです。
だから、当たり前だわ。

波動測定器もそうだけど、
こういう測定器って当てにならないんですよねぇ・・・。

 

てなわけで。

目で見てキレイなオルゴナイトは効果なし! ってことを実感しちゃったのです。

もちろん、できるだけ50対50に近づけて作ったオルゴナイトからは、しっかり波動がでていることは実感できました。

 

ところが、透明度抜群のオルゴナイトに対するニーズがあるのは事実で、
そういうオルゴナイトを「オルゴナイト」として提供することには納得がいかなくて。

結局、オルゴナイトに対するパッションがなくなってしまい、
作るのをやめてしまいました。

オルゴナイトじゃないけど

それでも今回、アンダラのさざれを破片を樹脂で固めてみました。

オルゴナイト的に分類すれば、 アンダラは無機質なので、金属片と同じ扱いですね。

大きめのさざれと、こんな破片がいっぱい入っています。
薄く細かい破片が多いので、接触面も大きいですよ。

ちっちゃくてほぼ無色の破片が多いので、ほとんど透明に見えるけど、いっぱい入っております。

そして、特別な真鍮片も入れました。

これは、バリ島から。

バリでは神器を作るとき、まず金属を奉納してお祓いしてから金属の塊を削って作っていくのですが、
そのときに出た金属片です。

オルゴナイトを作っていたとき、入手したものです。 
これを入れたものと、 金属たわしを細かく切ったものを入れたものとでは、
明らかに波動が違いました。

オルゴナイトじゃないですよ(しつこい・・・)

 

内容物は、アンダラとバリの真鍮片のみ。
細かいゴールドのラメを、うすーく入れてあります。

くどくど言いますが、
50対50の条件を満たしていませんから、オルゴナイトではありません

でも、手に持って波動を感じてみると、 頭頂部が少しピリピリします。
アンダラの波動かな。
光にかざすとキレイですねぇ~

直径9センチ(厚さは1.3センチくらい)ちょっとあるので、
ペンダントやブレスレットのお休み処にいかがでしょうか。

今回、モールド(型)は、 どうしてもフラワーオブライフのモチーフを使いたくて、 アメリカから輸入しました(時間がかかった・・・)

安い樹脂を使うと、あっという間に黄色く変色してしまします。
高品質の樹脂を使用しているため、その分、お値段がちょっと高くなっております。

今のところたくさん作る予定はないので、 気が向いたときに作ってみようかなぁと思っています。

+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
★ブログ:
天然石やスピリチュアルなことを発信しています。
トップへ

★Webショップ:
波動の高い石を厳選し、さらに波動を高める手法で巻いています。
持ち主さまは、私もびっくりの不思議を体験されています。
ぜひ、約束の石と再会してください。
こちらから

★Instagram:
毎日更新です!

 

 

 

★YouTube:
ペンダントやお守り石を全報告から確認できます。
こちらから

スポンサーリンク

関連記事

プロフィール


はじめまして、石田莉乃です。


幼い頃から感じていた違和感と、「どこにも帰属していない」という孤独感。 その理由は、ワンダラー(宇宙から転生した魂)であるからだとわかりました。


地球での過去世は、魔女、ハーブ使い、占い師、シャーマンなどなど。 幼稚園の頃から、庭を手入れして花いっぱいにし、 クリスタルとは20年以上のお付き合いです。


「天然石のパワーを活かして豊かな毎日を過ごしていただきたい」 という思いから、大人のためのスピリチュアルを提案します。

プロフィールはこちら!

Instagramはじめました:

Webショップ:

お問い合わせ

ekuu-crystal★za2.so-net.ne.jp

★を@に変えて、メールくださいませ!

カテゴリー

2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
error: Content is protected !!