天然石からのメッセージを受け取るアクセサリ作家のブログです。

受け取る/受け取らないでモヤモヤしたこと

とある集まりでのこと。

受け取る」ということがテーマで、こんな会話を耳にしました。

友人を褒めたのに、反論されて悲しかった。
こういうときは、どうすればよいの?

友人は、ちょっと気難しい方だそうで。

でも、世間的には短所だとみられることが、
彼女には長所に思えたそうです。

そこで、
あなたのこんなところって素敵よね」と言ったところ、
「そんなことない」と反論された、というのです。

それが、とっても悲しかった、と。

これに対して、ある人がいいました。

そういうときは、
その悲しさをじっくり味わったらよいですよ。

私はこの会話を聞いていて、
なんだかものすごくもやもやしたんです・・・。

スポンサーリンク

プレゼントを受け取る側

褒められたということは、プレゼントをもらったと同じこと。

「ありがとう」と気分よく受け取りましょう。
受け取らないと、もったいないです。

プレゼントをくれた人に、せっかくのプレゼントを突き返すことになりますよね。

謙遜なんて、自分に失礼ですよ。

プレゼントをあげる側

この方は、プレゼントをあげる側。

なぜ悲しくなったんでしょう?

それは、「期待したから」だと思います。

褒めるときに、ちらっと期待したんじゃないかなぁ。

「ありがとう」とか、
「私のこと、わかってくれるのね」とか、
「そんなこと言ってくれるのあなただけよ」とか、
「おかげさまで今日は気分がいいわ~」とか・・・

「感謝」を期待したのではないでしょうか

もしかするとそのお友達は、
感謝してね」という期待のエッセンスを、敏感に嗅ぎ取って、
つい反論しちゃったのかもしれません・・・。

結論

人を褒めるとき、
最初からこういった「期待」がなければ、
悲しくなったりしませんよね。

物理的なプレゼントをあげるときも同じです。

プレゼントをあげるときは、
あげたことにだけ満足。
あげることができた、ってことに感謝。
それで終わり!がいいですね。

スポンサーリンク

関連記事

プロフィール


はじめまして、石田莉乃です。


幼い頃から感じていた違和感と、「どこにも帰属していない」という孤独感。 その理由は、ワンダラー(宇宙から転生した魂)であるからだとわかりました。


地球での過去世は、魔女、ハーブ使い、占い師、シャーマンなどなど。 幼稚園の頃から、庭を手入れして花いっぱいにし、 クリスタルとは20年以上のお付き合いです。


「天然石のパワーを活かして豊かな毎日を過ごしていただきたい」 という思いから、大人のためのスピリチュアルを提案します。

プロフィールはこちら!

Instagramはじめました:

Webショップ:

お問い合わせ

ekuu-crystal★za2.so-net.ne.jp

★を@に変えて、メールくださいませ!

カテゴリー

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
error: Content is protected !!