天然石からのメッセージを受け取るアクセサリ作家のブログです。

アンダラクリスタルの不思議★アンダラは「ガラス」なのか?何でできている?

アンダラクリスタルは何で出来ている?

アンダラクリスタルの成分は、
モナトミック(モノトミック)・パウダーと呼ばれる粉!

モナトミック(モノトミック)monatomicとは、
「単原子の」という形容詞です。

つまり、原子が1つだけある構造を持つ、という意味。

したがってアンダラは、
原子を1つだけ持つ金属元素の粉から出来ている、
ということになります。

 

この粉が、火山や隕石の衝突など、高温状態になって溶け、
それが固まってアンダラクリスタルが出来上がったのだとか。

 

この点で、 他の天然石や自然ガラスとは異なり、
もちろん人工のガラスとはまったく違うものになっています。

ただしこのパウダー、
金属の構造を持つわけではなく、
元素レベルで存在しています。

ですから、 金属を粉にして高温状態にしても、
アンダラはできません。

今手元にある石ですが、 白い粉が付いていますよね~

アンダラクリスタルは、ガラスのような外見です。

それ故に、偽物も出回っているわけですが・・・。

研磨しているとわかるのですが、
人工ガラスとはまったく違う、粘りがあるんですね。

ガラスならば割れてしまうような削り方をしても、割れません。

長年、人工ガラスの加工に携わってきたプロの方たちは、
「このガラス、不思議だねぇ・・・」 と言います。

モナトミック物質

こについては、バシャールも言及しています。

私、バシャールのことはあまり知らないのですが・・・。

バシャール曰く、
モナトミック物質とは、「物質化した高次元エネルギー」。

賢者の石は、モナトミック物質で出来ているんだとか!

 

モナトミック物質には、
バランスを整えて活性化することで理解力や直感力を強化したり、
浄化やデトックス効果もあるし、
しかも免疫力アップやアンチエイジング効果もあるんだそうです。

色の違い

アンダラは土に埋まってるんですが、
採掘される場所では、
この白い粉が発見されるそうです。

その種類は、70以上

種類が混ざる比率によって、色が違ってきます。

パウダーに色が付いているわけではなく、
金属のイオンの比率が違うんだと思います。

この物質はどこから来たのか?

このあたりは、はっきり言ってナゾですね。

海外の方々がいろんな情報を発信していますが、
地球が誕生した頃、グレートセントラルサンからやってきた
という情報もありました。

地球由来のものではない・・・。

これには、なんだかすごく納得です。

+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
★ブログ:
天然石やスピリチュアルなことを発信しています。
トップへ

★Webショップ:
波動の高い石を厳選し、さらに波動を高める手法で巻いています。
持ち主さまは、私もびっくりの不思議を体験されています。
ぜひ、約束の石と再会してください。
こちらから

★Instagram:
毎日更新です!

★YouTube:
ペンダントやお守り石を全報告から確認できます。
こちらから

スポンサーリンク

関連記事

プロフィール


はじめまして、石田莉乃です。


幼い頃から感じていた違和感と、「どこにも帰属していない」という孤独感。 その理由は、ワンダラー(宇宙から転生した魂)であるからだとわかりました。


地球での過去世は、魔女、ハーブ使い、占い師、シャーマンなどなど。 幼稚園の頃から、庭を手入れして花いっぱいにし、 クリスタルとは20年以上のお付き合いです。


「天然石のパワーを活かして豊かな毎日を過ごしていただきたい」 という思いから、大人のためのスピリチュアルを提案します。

プロフィールはこちら!

Instagramはじめました:

Webショップ:

お問い合わせ

ekuu-crystal★za2.so-net.ne.jp

★を@に変えて、メールくださいませ!

カテゴリー

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
error: Content is protected !!