天然石からのメッセージを受け取るアクセサリー作家のブログです。

デザインをちょっぴり変更しました★アンダラクリスタルのペンダント

ワイヤーラップのペンダントですが、 デザインを少しだけ変更しました。

ワイヤーの端

ワイヤーラッピングのペンダントといえば、「ぐるぐる渦巻」が特徴なのではないでしょうか。

実はこれ、ワイヤーを切った端の処理なのです。

「切りっぱなしにしておくわけにいかないよね・・・ぐるぐる巻いちゃおうか」ということです。

ワイヤーの端だけでなく、全体がぐるぐるしているデザインも多いけれど、
ぐるぐる巻きにした部分には空間ができるので、どうしても引っ掛かりやすく、変形しやすくなります。

私、実はこのぐるぐるデザインが苦手でして・・・。

シンプルなデザインの方が洋服も選ばないし、引っ掛からない。

実際、ワイヤーラッピングでも、石の傾斜とワイヤーの堅さやテンションを考えれば(物理学ですね)、すっきりしたデザインが可能なのです。

というわけで、
できるだけミニマムなデザインを目指して、現在の方法にたどり着きました。

それでも、ワイヤーの端というのは絶対に存在するので、何らかの方法で「始末」しなければなりません。

ですから、ワイヤー2本を小さくくるっと巻いて、バチカンに沿って倒してあります。
「これだけは許してね」って感じなんですよ。

でも、問題発生です~!

だっこすると引っ掛かる

まだ小さなお子さんをお持ちの方から、
お子さんをだっこしたとき引っ掛かってしまい、倒した部分が曲がってしまった、というご報告を頂きました。

そうか、そうだよなぁ・・・。

私もかつて子育てをした身ですが、 だっこなんて遠い昔。
そういう状況をすっかり忘れておりました。
すみませんっ

そういえば私も、セーターをぱっと脱いだときにひっかかることがあったなぁ・・・と。

そこで、
できるだけ引っ掛からないようにするにはどうしたらいいかなぁ・・・と頭をひねってみました。

くるっと巻いた2本をなくしました

新しいデザインでは、引っ掛かる部分をなくしました。

これで、引っ掛かることはないかな、と思います。

手前が前のデザイン、奥が新しいデザインです(わかりにくいかな・・・)

非常にミニマムなデザイン。
もう、これ以上ミニマムにできませんっ

シルバーのペンダントとリング

さて、
これから少しずつシルバーのアクセサリーを出して行こうと思っています。

ペンダントについては、E Ku’u の石は大きいので、
シルバー枠にするととっても重くなってしまうのでどうかなぁ・・・という不安もあるんですよ。

重くて身に付けてもらえないと、本末転倒ですから。

ただ、シルバーととっても相性のよい石もあるので、そういう場合はシルバー枠にします。

革紐とか、肩が凝らないように工夫してみてください。
もちろん、お守り石としても持つのもOK。
シルバー枠は壊れたりしないので安心ですね~。

シルバーは、リングを中心になるかと思います。

アンダラクリスタルのカボションを複数使ったリングや、
他の石(モルダバイトやチンターマニとか~)と組み合わせたリングを考えております!

少し先になると思いますが、 お楽しみにお待ちください。

+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+

★Webショップ:
波動の高い石を厳選し、さらに波動を高める手法で巻いています。
持ち主さまは、私もびっくりの不思議を体験されています。
ぜひ、約束の石と再会してください。
こちらから

スポンサーリンク

関連記事

プロフィール


はじめまして、石田莉乃です。


幼い頃から感じていた違和感と、「どこにも帰属していない」という孤独感。 その理由は、ワンダラー(宇宙から転生した魂)であるからだとわかりました。


地球での過去世は、魔女、ハーブ使い、占い師、シャーマンなどなど。 幼稚園の頃から、庭を手入れして花いっぱいにし、 クリスタルとは20年以上のお付き合いです。


「天然石のパワーを活かして豊かな毎日を過ごしていただきたい」 という思いから、大人のためのスピリチュアルを提案します。

プロフィールはこちら!

Instagramはじめました:

Webショップ:

お問い合わせ

ekuu-crystal★za2.so-net.ne.jp

★を@に変えて、メールくださいませ!

カテゴリー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
error: Content is protected !!