天然石からのメッセージを受け取るアクセサリー作家のブログです。

石と持ち主さまの共通点☆アンダラクリスタル

今日は、こちらの石の持ち主さまが寄せてくださったストーリーです。

グランドキャニオンのような高い場所に男性がいます(持ち主さまの前世でしょうか?)。 これから、谷へと降りていくようです。 何かを探求し、深掘りしていく石。 一緒に冒険する石です。

アップした後、植物と仲がよい、というメッセージがやってきました。

掘り下げる

昨日、「探求★グリーン(インクルージョン)」受け取りました。 ありがとうございます。

厚みがあって、インクルージョンもとても立体的で…不思議な景色です。
ちょっとくらくらしました。

最初の調整でくらくらすることがあります・・・。

実は、前回アップの「心の弾力★インクルージョン」にとても魅かれ 気になったのですが、ご縁に至りませんでした。

“小さな男の子が川のほとりで遊んでいます 葉っぱ、魚、枝、土などを使って工夫をこらし、夢中です”

これって私の子ども時代そのものだなあと思ったのですが(^^)
今回の「探求★グリーン(インクルージョン)」の写真を見たとき、 あの男の子(前回の「心の弾力★インクルージョン」)が大人になった姿だ、 と思いました。

「あ!なるほど!」と思いました。
確かにそうかもしれません。

大人になった姿からは、冷静さや知恵、そして何か覚悟めいたものを感じました。

静かな情熱というのでしょうか。
山岳小説の主人公のような。

私自身、探求心は強い方だと思うのですが(数秘7-5-11です) もし自分が探求というか探検をするならば、高い山に登る方ではなくて、 大地の割れ目から地底に降りていく方だろうなと思ったので、 リーディングの文章がイメージ通りでした。

植物とも関係がありそう、とのことでしたが、土・草木・菌類が大好きです。

7-5-11だと、まさにこの石がドンピシャ!って感じですね。
やはり、植物にもご縁のある方でした~。

自分にとっての探求は(とてもぼんやりした表現ですが)、 生きているあいだ 少しでも成長したい 本質に近づきたい ということだと思います。

今年はその道筋のひとつが具体的に定まってきそうな気配があります。
ただそれは、なんとなく孤独な道なんじゃないかという気がしていて 少し深刻になっていました。
周囲の常識から少し外れるかもしれないので。。

でも、この石が、私のバディとなってくれると思います。

崖の上に立っている私から少し離れたところに、寡黙で朴訥とした雰囲気の 男性が立っていて、私と共に黙って崖下を覗いている情景が浮かびました。
この石の姿かもしれないし、私の姿を見せてくれているのかもしれないですが、 とても心強く感じます。

写真だと、きっとドライなコミュニケーションになるなと思ったのですが、 実物は積極的に呼びかけてくれるような、もっと瑞々しい感じがあって すごくわくわくしています。

意外と楽しい人(石?)、ドクター・フーみたいな キャラクターなのかもしれません。

新しい相棒と共に、どんな世界を見られるのか、 そこで自分の真実を見つけられるのか、これからが楽しみです。

この石には、常識の範囲内でルールにしたがって小さく生きる、という選択肢はありません。

とにかく追求するしかない!
素敵な相棒ですね~。

今回の石たちは、なんだか大物揃いという印象がありました。

私自身も、このところ目耳にするものから一様に「究める」というメッセージを もらっていて、何かただならぬ感じがしていました。
このタイミングでご縁をいただけましたことに感謝いたします。 また良いご報告ができればと思います。

このときは夏至の後。
持ち主さまはそれぞれ何かバージョンアップというかアップグレードした方たちでした。

そしてこちらの石について、以下をお伝えしました。

クールでドライなのですが、それとは反対の植物が持つしなやかさや「水」も感じまして。
言語化は難しいのですが、あえて言うならば、目に見えない部分での拡大。
最初は根っこなのかと思ったのだけど、なるほど、菌類かもしれませんね!

目に見えない部分での拡大…

わが家にお迎えして手に取ったとき、くらくらしたのですが、石の中の景色が3Dのように浮き上がってくる感じがして、 一緒に自分も膨らんでいくようなイメージを持ちました。

またそのとき、時間と場所がぼやけるとか、多次元、みたいなことも 考えました。

そういうわけで、ドクター・フーを連想したのかもしれません(^^) (ドクター・フーはご存じでしょうか?  英国のTVドラマで、ドクターと呼ばれる異星人が地球人と共に  時空を自由に行き来して活躍?する冒険物語です)

私のバディは「迷いなき、クールでドライな孤高の人」 ということで、とても心強いです。

私もそんなタイプの人かなと思ってお迎えしました。
ぴったりの人(石?)が来てくれたと思います!

普通の人では到達できない、深い探求の旅。

そこにあるのは、深刻さや修行ではなく、枯れない好奇心です。

石と持ち主さま

私の個人的な感覚なのですが。 持ち主さまと石は、似ています。
類は友を呼ぶ、です。

人間の場合、正反対の正確の人が夫婦になっていたりしますが、 石と人間の場合は、それはないような気がするんですよね~。

そして、「やりたいこと」も同じのような気がします。

過去世でやっていたことを石は知っているから、「できるできる、だってやってたもんね」とサポートしてくれるときもあるし、
これまでずっとやりたかったことを「やってみようよ」とサポートしてくれるときもある。

何かを「一緒にやりたい」というときもあるし、
持ち主さまがやるのを「ただ見ていたい」というときもある。

いずれにしても、持ち主さまと石は「友だち」。
なんらかの「道」を友に歩む相棒ですね!

素敵なシェア、ありがとうございました!
また、最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+

★Webショップ:
波動の高い石を厳選し、さらに波動を高める手法で巻いています。
持ち主さまは、私もびっくりの不思議を体験されています。
ぜひ、約束の石と再会してください。
こちらから

スポンサーリンク

関連記事

プロフィール


はじめまして、石田莉乃です。


幼い頃から感じていた違和感と、「どこにも帰属していない」という孤独感。 その理由は、ワンダラー(宇宙から転生した魂)であるからだとわかりました。


地球での過去世は、魔女、ハーブ使い、占い師、シャーマンなどなど。 幼稚園の頃から、庭を手入れして花いっぱいにし、 クリスタルとは20年以上のお付き合いです。


「天然石のパワーを活かして豊かな毎日を過ごしていただきたい」 という思いから、大人のためのスピリチュアルを提案します。

プロフィールはこちら!

Instagram:

Webショップ:

お問い合わせ

ekuu-crystal★za2.so-net.ne.jp

★を@に変えて、メールくださいませ!

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

アーカイブ

error: Content is protected !!