天然石からのメッセージを受け取るアクセサリ作家のブログです。

あなたは原石派ですか、研磨派ですか?★天然石、ファセット、カボション、タンブル

市販されているクリスタルは、大きく2つに分類されます。

原石と、
研磨されているポリッシュ

アクセサリ用の天然石となると、
水晶のポイントなど、原石もありますが、
ほとんどがカットされ研磨された石が多くなります。

石好きの方の中には「原石至上主義」の方がいて、
「研磨するなんて石がかわいそう。けしからん!」という意見も聞かれるけど、
どうなんでしょう?

私も、
水晶のポイントなどが無理矢理きれいな6角形にポリッシュされているのはどうかと思いますが、

アクセサリに仕立てる石の場合、
やはり美しいに超したことはない、と思うのです。

スポンサーリンク

カットや研磨

カットや研磨を行う理由は、ずばり
審美的な目的です。

そして、美しい石の価値は高まりますから、
高値で取引されます。

ファセットカット


天然石は、それぞれ結晶の形が異なります。

ファセットカットは、
内部に光が反射し、キラキラ輝くように、
結晶の形に合わせて角度を決め、カットして研磨された石です。

ダイヤモンド、ルビー、エメラルドなど、硬度の高い透明な石に使用されるカットです。

カボション


まるくドーム状にカットした石は、カボションです。

透明でない石や半貴石に使用されるカットです。

タンブル

細かい砂が入った大きなドラムに小さくカットした石を入れ、
ぐるぐる回転させます。

長時間回転することで、
表面のざらざらや角が取れ、内部の美しい模様や色が出てきます。

持ち運ぶお守りにしたり、クリスタルヒーリングでも使用されます。

加工は「悪」か?

私は、こういった加工は、プチ整形のようなものだと思っています。

たとえばの話。
数年前に妹から電話で、「娘が二重手術をしたいと言い出した」と。

妹は反対で、「生まれたままの方が・・・」なんて言っているのです。

私が
「二重にしたことで、毎朝鏡を見たときに嬉しくなって、自分に自信がついて、
毎日が楽しくなるのであればいいじゃない?」

といったところ、
「娘も同じ事を言っている」と。

最終的に妹は納得し、
姪は二重手術をして、二重をエンジョイしています。

私は、石もこれと同じだと思うのです。
「もっと輝きたい!」という石のお手伝いを、人間がしているのではないでしょうか。

カトリーナ・ラファエル

クリスタルの世界では超有名なカトリーナ・ラファエルの本でも、
このように書かれています。

クリスタル・エンライトンメント (OEJ books)

新品価格
¥1,944から
(2019/1/17 14:24時点)

こうして人の手が加えられると、通常、より以上の光を色を表します。
この意味では、われわれ人間が、鉱物界の進化のプロセスを助けていると言えるのです。
(中略)
見た目のよくない石を、たくさんの光やヒーリング・エネルギーを反射することのできる貴重な宝石に変容させ、その石とそれを使う人両方の成長のプロセスに貢献することができるのです。

石のエネルギーを知り尽くしたカトリーナなのですから、
間違えはないでしょう。

キレイになった石は自信に満ちあふれ、
きっと波動も高まるはずですね!

スポンサーリンク

関連記事

プロフィール


はじめまして、石田莉乃です。


幼い頃から感じていた違和感と、「どこにも帰属していない」という孤独感。 その理由は、ワンダラー(宇宙から転生した魂)であるからだとわかりました。


地球での過去世は、魔女、ハーブ使い、占い師、シャーマンなどなど。 幼稚園の頃から、庭を手入れして花いっぱいにし、 クリスタルとは20年以上のお付き合いです。


「天然石のパワーを活かして豊かな毎日を過ごしていただきたい」 という思いから、大人のためのスピリチュアルを提案します。

プロフィールはこちら!

Instagramはじめました:

Webショップ:

お問い合わせ

ekuu-crystal★za2.so-net.ne.jp

★を@に変えて、メールくださいませ!

カテゴリー

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
error: Content is protected !!