天然石からのメッセージを受け取るアクセサリー作家のブログです。

三峯神社の御眷属拝借★御返納で神様の大きさに感動

三峯神社にはいろいろご縁があって、これまでに3回ほど参拝しています。
三峯神社ではいろいろ不思議なことを体験していますが、これはまた別の記事にて。

今回は、拝借させていただいていた御眷属様の返納に行ってきました。

スポンサーリンク

三峯神社の御眷属拝借

三峯神社には、御眷属様を一年間拝借させて頂ける制度があるです。

眷属とは、使い神(神様のお使い)です。

たとえば、稲荷神社の眷属は狐です。
三峯神社の場合は、オオカミ(お犬様)です。

御眷属のオオカミ様に、自宅まで来て頂き守ってもらうことが、「拝借」です。
いわば、派遣のような感じかな。

御拝借の期限はおよそ1年。
1年経過したら返納に行かなくてはなりません。

のびのびになってしまった御返納

拝借したのが昨年の6月9日。

おかげさまで、火事や盗難、病気もなく、
いろんな難を逃れることができました。

御返却は、きっちり1年でなくても大丈夫、とのことだったので、
「6月中に行こう」と思いつつ、
仕事のスケジュールがタイトで。

自宅から近いとは言えない距離なので、なかなか丸1日を確保できなかったのです。

気になりながらも、なんと8月末になってしまいました!

宮司さんは「きっちり1年じゃなくてもOK」と言っていたけど、
さすがに3カ月はまずいですよね・・・。

毎日気になって、「もう少しお待ちください」と眷属様にお願いしつつ、
気がつけば3カ月弱が経過してしまいました。

さすがに9月に突入するのはまずい気がしたので、今日、やっと行ってきました!

朝から大雨

台風接近の中、出発。
家を出るときも雨が強く、一瞬躊躇しましたが、「これ以上ずるずる延ばせない!」と決心して家を出る!

平日だからか、レッドアローもすいているし、三峯神社までのバスもすいている~。
快適でした。

土日はバスが混み、席がなく立つ方もいるのですが、1時間20分の山道をずっと立っていくのはつらいですからね・・・。

スポンサーリンク


三峯神社に到着すると、ものすごい土砂降りです!
バスには5人ほど乗っていたけど、皆さん、歩き出すのに躊躇していました。

山の上なので、景色がよいところなのですが、今日は真っ白で何も見えません。

私は、意を決して豪雨の中、神社へ!

階段や坂を川のように水が流れてきます。
サンダルじゃなく、スニーカーにしてよかった・・・。

道の水たまりを避けながら、本殿へ。

「は~、やっと来ることができたぁ・・・」と思いながら、本殿への階段を上がると、
急に小雨になりました。

傘を閉じ、お賽銭箱の前に立つ。

すると、雨がやんで、なんと日が射したのです~!!!!

「3カ月も遅れてしまって、叱られるんじゃないか」とビクビクしていたので、
ものすごくほっとしました・・・・。

しかも、叱るどころが歓迎してくださっているのです。
そう思うと、神様の寛大さ、優しさ、おおらかさ・・・・
ひと言でいえば、その大きさに感動してしまいました。

私の後ろには誰もいなかったので、1年間のお礼と感謝、
御返納が遅れてしまったお詫びをゆっくり丁寧に伝えました。

1分くらいだったでしょうか。

終わって歩き出すと、またまた土砂降り。

屋根から、雨水が滝のように流れています。

それはそうと。
三峯神社の本殿の横にある石畳に、2012年の辰の年、「龍神様」が突如現れました。

これも、この神社が「パワースポットだ!」と言われる理由の1つです。
ちょっとスリムな龍神様。

流れ落ちる水が、なんとなく、スリムな龍神様が天に昇っていくように見えませんか?

今回も御眷属を拝借

祈祷を申し込み、待つこと30分。
平日だったこともあり、空いています。

私を含めて2人でした。

外は大雨。
湿気を含んでいるけど、涼しい風が吹き抜けていきます。

宮司さんが祝詞を上げているとき、目を閉じていました。
すると、サードアイが活性化したときに見えてくる紫色の光が見えてきました。

いつも、光の背景は真っ暗なのですが、
今回はなんと、深碧(↓)とゴールドをまぜたような色!

「あ~すごい!来て下さっているんだ!」と感動!
今まで神社では何度かご祈祷を受けたことがありますが、
こんなにはっきりと感じたことは初めてです。

玉串を捧げるところでは、さすがに目を開けましたが、
ずっと見ていたい美しさでした。

御眷属様、また1年間、よろしくお願いします!

次回は、遅れないようにします。
今回は雨であることもあり、奥宮まで行けませんでしたが、次回は必ず奥宮へ!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました~

スポンサーリンク

関連記事

プロフィール


はじめまして、石田莉乃です。


幼い頃から感じていた違和感と、「どこにも帰属していない」という孤独感。 その理由は、ワンダラー(宇宙から転生した魂)であるからだとわかりました。


地球での過去世は、魔女、ハーブ使い、占い師、シャーマンなどなど。 幼稚園の頃から、庭を手入れして花いっぱいにし、 クリスタルとは20年以上のお付き合いです。


「天然石のパワーを活かして豊かな毎日を過ごしていただきたい」 という思いから、大人のためのスピリチュアルを提案します。

プロフィールはこちら!

Instagramはじめました:

Webショップ:

お問い合わせ

ekuu-crystal★za2.so-net.ne.jp

★を@に変えて、メールくださいませ!

カテゴリー

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
error: Content is protected !!