天然石からのメッセージを受け取るアクセサリー作家のブログです。

欲しかったのと違う!本当に持ち主なの?★アンダラクリスタル

 

今日は、こちらの石の持ち主さのストーリーをご紹介します。

こんなリーディングでした。

緩く
磯遊びをしている男の子が出てきます。
海の生きものを観察したり、遠くの船を眺めたり、浅瀬を走ったり。

遊んでいるように見えますが、この子は「お仕事をしている」と言います。

持ち主さまは生真面目な方なのでしょうか。
半分は遊び、という感覚くらいでちょうどよいそうです。
もう少し緩めましょう。

「緩さ」という優しさを自分に許す石。
緩めることで、あらゆることの中に潜む「楽しさ」が見えてきます。

アンダラとの出会い

 

8月に両国で行われたミネラルショーに行く前に出店リストを色々見ていたところ、たぶんですがアンダラクリスタルを取り扱っているサイトに飛びました。

ですが、こんなに綺麗な原石があるワケない、と見た瞬間に「偽物に違いない」とシャットアウトしてしまいました。

 

わかります~~~!

 

当然ミネラルショーでもお店はスルーしました。

でも何故か分からないのですが、その後どんどんあの綺麗な原石が忘れられなくなりました。
そしてミネラルショーで購入したアンデシンを検索していた時に辿り着いたこちらのサイトに、再び辿り着きました。

シリウスの方らしいなぁ~と思います(笑)

 

そこからはこれまでの記事を読み漁り、Webショップの過去の作品を見ては「すてきだな~」というっとりする毎日でした。
そしてとうとう発売日が発表され、このアンダラを購入したい!という子を決めて購入に臨みました ・・・・。

結果、買えませんでした
でもどうしても諦めきれず、ペールグリーンの子をお迎えする事になりました。

でも実は、それほど惹かれたわけではないのです

どうしてもこちらのアンダラをお迎えしたい、今すぐに!と思ってしまい、どうしてもこの子!とならなかったのにお迎えしてしまいました。
でもあとからリーディングを読んで吹き出しました。

リーディングはあくまでも私が受けとった情報の「かけら」です。
リーディングに左右されて左脳で判断するよりも、よい結果になると思いますよ~。

このリーディングは前にも読んだと思うのですが、その時には男の子のくだりを全くスルーしていたようです。

「もう少し緩めましょう」

ここしか読んでいなかったようで、男の子のくだりを読んで「私に教えてくれてるんだ 笑笑」と可笑しくなりました。

どうしても真面目になってしまい、悪い事ではないのでしょうが本当に緩さがないんです。
それを読んで「やっぱり私の手元に来るべき子だったのか…」と妙に納得しました😊

「真面目なことは悪いことではない」と感じていらっしゃるのが素晴らしい!
ただ、それが苦しいな、と感じるのは「もったいない状況」です。

真面目がよいときには真面目さを十分に発揮し、
「苦しいな、もったいないな」と感じるときには緩める。

「できた隙間に、なにかいいものが入ってくるぞ」
と、意図的に緩めてみるのも1つです。

購入する前、夢で私が持つべきアンダラがいるなら会いたい!とお願いして眠りについた事があります。

その時にアンダラが夢に出てきてくれました。
その子は薄いラベンダー色の子で、透明ではありませんでした。
そして、表面にはラベンダーの模様が濃く浮き出ていました。

あとからネットで画像を検索してみましたが、透明ではないラベンダー色の子はこちらのサイトでしか見ませんでした。
しかもこちらのサイトの子も模様のある子はいなかったので、ラベンダーだと分かりやすく夢で教えてくれたのかもしれないですね。

でももしかしたら今後、夢で見たアンダラが出てきてくれるかもしれないので、それを待ちつつ今回ご縁をいただいたアンダラと一緒に楽しみに待ってます(^-^)

お、そういう原石がやってくるのかな?
私も、楽しみにしています。

欲しかったのと違う・・・

「絶対選ばない色じゃないのに」、「この形じゃないのに」、「別の石がよかったのに」というご報告、たまにいただきますー(笑)

そういう場合、理由は2つあるような気がします。

1つは、潜在意識や前世など、顕在意識ではわからない部分で選択が行われた場合です。
おそらくあとになって、「なるほどね」というタイミングがやってくるでしょう。

もう1つは、お手元のクリスタル(アンダラを含む)など、石の都合です(すみません、石の都合です・・・)。
「この石がチームに加わるとコラボしやすい」とか「チームがパワーアップする」という理由で、石が他の石を呼ぶことがあります。

もちろん、単純に「一緒にいたい」ということもあるでしょう。

いつのまにかお気に入り

いずれにしても、一言でいえば「ご縁」ということになってしまいますが・・・。

直球ど真ん中ではなく、不思議な角度や思ってもないところにボールを投げてくる石は、
意外な気づきを与えてくれる
ものです。

持ち主さまが取れないボールは投げてきませんので、ご安心を。

いつのまにか、お気に入りになるのかも。
楽しみにしてください!

+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+

★Webショップ:
波動の高い石を厳選し、さらに波動を高める手法で巻いています。
持ち主さまは、私もびっくりの不思議を体験されています。
ぜひ、約束の石と再会してください。
こちらから

スポンサーリンク

関連記事

プロフィール


はじめまして、石田莉乃です。


幼い頃から感じていた違和感と、「どこにも帰属していない」という孤独感。 その理由は、ワンダラー(宇宙から転生した魂)であるからだとわかりました。


地球での過去世は、魔女、ハーブ使い、占い師、シャーマンなどなど。 幼稚園の頃から、庭を手入れして花いっぱいにし、 クリスタルとは20年以上のお付き合いです。


「天然石のパワーを活かして豊かな毎日を過ごしていただきたい」 という思いから、大人のためのスピリチュアルを提案します。

プロフィールはこちら!

Instagram:

Webショップ:

お問い合わせ

ekuu-crystal★za2.so-net.ne.jp

★を@に変えて、メールくださいませ!

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

アーカイブ

error: Content is protected !!