天然石からのメッセージを受け取るアクセサリー作家のブログです。

理由はわからないけどどーしても嫌い!!!な人いませんか?★前世での因縁

みなさん、「特に何かあったわけじゃない、でもどーしても嫌いなのよ!」という人、いませんか?

今日は久しぶりに、私自身のことを書きたいと思います。

あなたがキライです・・・

昨年のこと。 とある集まりに参加し、ある女性と出会いました。
Aさん、と呼ぶことにします。

まず顔を見るなり、ものすごい嫌悪感がわき上がってきました。

そして、「ずるい偽善者め!」というワードが頭の中をぐるぐる・・・。

Aさんは地味な外見、めがねをかけていて物静か。
なのに、「この点数稼ぎが!!!」という激しい罵倒が頭の中に・・・。

そしてさらに、「この女教師め!」というワードも・・・。

草食動物のようなたたずまいのAさんを目の前に、心の中は「ガルルルルルっ」の肉食動物と化す私。

とはいっても、そんなことを態度に表すことは「大人」としてできませんし、 スピリチュアル云々以前の問題です。

まさに人畜無害!といった風情のAさんを目の前に、
「いったい何なの、この感情???」と混乱しながらも、
とにかく近くにいたくないし、近づくのは得策ではないので離れていました。

すべてが気にくわない

そこから数日間、行動を共にすることになるのですが。

とにかく、すべてが気にくわないのです。
話し方や話すスピード、笑ったときの目、所作。

でも、Aさんはいたって普通の人なのです。

ところが目に入るたびに、「偽善者、点数稼ぎ、性悪の女教師、嘘つき、告げ口・・・」なんて、「いったいどこから出てくるの、これ???」ってワードが浮かぶわけです。。。。

こんなこと書くと「いやだ莉乃さん、心狭い・・・」と思われますよねぇ、とほほ。

実際、初対面の人になぜこんなに激しい嫌悪感を感じるのか、自分でも不思議でしょうがなかったのです。
頭の中に、巨大な?マークが。

私は人の好き嫌いはあまりなく、自分の子どもでさえかなり距離をとって考えるタイプ。
人の強みやよいところを見つけるのが得意なほうです。
初対面の人といえば、電車に乗ったときは周囲を見回して、「どこかの前世でご縁がある方たちと乗り合わせているんだなぁ、いつかの前世でお世話になったのかな、ありがたや」と思いますし、
酔っ払ったおじさんでさえ「私はあなたで、あなたは私なんだわ」と思うわけです。

ところが、突然のびっくり仰天レベルの嫌悪感。。。。

不思議だなぁ・・と頭をひねりながらもやがてイベントは終了。
「もう会うこともないだろう、よかった!」とほっとしたのでした。

ところが!

ところが、数ヶ月後に予定されている別のイベントに参加することにしたところ、
なんとそこにもAさんがいるではないですかっ

これは何か起きているのかもしれない、いや起きてるでしょ、でも私にはわからない、というわけで、チャネラーさんにヘルプをお願いしました。

魔女の前世で

Aさんとは、私が魔女だった前世でご一緒だったそうです。

私はハーブで作った薬、占いやおまじないでコミュニティに貢献していたそうです。

ところが「魔女だ」と糾弾されて(実際、魔女だったんですけどね)、裁判にかけられることに。

その裁判で、市民代表として私に不利な証言をしたのがAさんだったのでした。
しかも、Aさんは教師だったそうです。。。

私は虫で困っている村人の頼みで虫除けハーブを植え、感謝されたにも関わらず、
Aさんは「変なハーブを植えて蚊が大量発生し、大変な迷惑を被った」と虚偽の証言をしたらしくって。
ほかにも、教師としての信頼を盾に、悪意のある作り話をあれこれしたそうです。

当時の私はかなり高齢で、魔女の弟子がたくさんいました。
弟子はもちろん一部の市民からも、「助けて欲しい」という嘆願があったそうです。

しかし結局はAさんの証言が重視され、弟子たちが泣き叫ぶ中、私は処刑されたのでした。

魔女の私は、Aさんに怒り心頭!
あまりに怒り狂っていたので死ぬ間際までまったく怖くなかったそうです(ものすごい怒りですよね!)。

同じような状況が起こったら

もしも私のように、初対面なのに激しい嫌悪感を感じたならば。
もしかしたら、前世での「因縁の相手」かもしれません。

ハイヤーセルフのアドバイスは、「とにかく離れていましょう、何もしないでいいです」。

私はてっきり、「これはゆるしの機会ですよ」とか「カルマを刈り取るチャンスですよ」とか、何らかの関係修復(?)をアドバイスされるかと思っていたので、意外でした。

何もしないでいい理由は、
魂がいる「場」や「次元」(上下、という意味ではなく)がまったく違う、たまたま交差しただけ、とのこと。

万が一ちょっとした仕返しなんてしてしまった日には、大人が子どもを殴るようなもの、それが新たな因縁になってしまう。
だったら、何もしないでね・・・というわけです。

翌朝のこと

理由がわかってなんとなく腑に落ちたのですが、「たまたま交差するって、2回も出会うのがたまたまなのかなぁ・・・」という疑問を感じながら寝ました。

翌朝、目が覚める直前に、高次の存在(おそらくハイヤーセルフ)との明確なやりとりがありました。
こんな明確なやりとりは初めてです。

なんとタメ口、本当に古い友だちのようでした。

これって、スピリチュアル的には「ゆるしなさい」ってパターンだけど、そうじゃないんだ?

彼女が抱えている問題が少しわかるような気がするし、もっと知れば「いい人」なんだと思うんだけどね

現実でゆるしを行って関係改善するべきなのは、双方の魂がそれに同意してることが条件だよ。
あぁなるほど、そりゃそうだ。じゃあどっちかが同意してないてこと?
そう。
そういう場合は、単に「立ち去る」ことが重要。
なるほどね。
でもさ、どうして2回も会わなきゃいけないわけ?
1回で十分だと思うけど・・・
1回だと「喉元過ぎれば」で終わっちゃうでしょ?
ははは、確かに!1回だけだったらスルーしてたと思う。
すごくよくわかった、ありがとう!

ここで目が覚めました。

これ、オラクルカードにもよくある「Walk Away」(立ち去りましょう)というやつですね!
おかげで、とても深い洞察を得ることができました。

余談ですが。
私はNetflixでドラマや映画をよく観るのですが、「冤罪」と「すれ違い」がメインテーマのものはキライで、必ず避けるのです。。。
自分でも不思議だなぁと思っていたので、その理由もわかったような気がします。

いやしかし、過剰にネガティブな感情の中で肉体を離れるのはよくないですね。
今生は穏やかに締めくくりたいと思います。

+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+

★Webショップ:
波動の高い石を厳選し、さらに波動を高める手法で巻いています。
持ち主さまは、私もびっくりの不思議を体験されています。
ぜひ、約束の石と再会してください。
こちらから

スポンサーリンク

関連記事

プロフィール


はじめまして、石田莉乃です。


幼い頃から感じていた違和感と、「どこにも帰属していない」という孤独感。 その理由は、ワンダラー(宇宙から転生した魂)であるからだとわかりました。


地球での過去世は、魔女、ハーブ使い、占い師、シャーマンなどなど。 幼稚園の頃から、庭を手入れして花いっぱいにし、 クリスタルとは20年以上のお付き合いです。


「天然石のパワーを活かして豊かな毎日を過ごしていただきたい」 という思いから、大人のためのスピリチュアルを提案します。

プロフィールはこちら!

Instagram:

Webショップ:

お問い合わせ

ekuu-crystal★za2.so-net.ne.jp

★を@に変えて、メールくださいませ!

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

アーカイブ

error: Content is protected !!