天然石からのメッセージを受け取るアクセサリー作家のブログです。

「欠点」や「短所」に虹が出る★アンダラクリスタルのストーリー

本日は、こちらの石の持ち主さまのストーリーをご紹介します。

欠点を愛する

欠点にもいろいろあり、もちろん修正した方がよいものもあります。
持ち主さまが「これは私の欠点だ」と信じている欠点にはさまざまな側面があり、受け容れるべき面や、場合によっては長所にもなる面もあります。

この石を見て持ち主さまが「きれい」と感じるように、持ち主さまの不完全さを美しさとして受け容れる人がいます。
まずは自分で欠点を受け容れ、愛することをサポートする石。

 

タイミング

今回も素敵な石たちをありがとうございます。
HPも綺麗な写真なので、 見ているだけで幸せでうれしくなります。

ありがとうございます!
写真からも波動が伝わりますので、味わってみてください。

 

今回、このブルーの石をはじめてみたとききれいだなーと思って、石田さんのリーディングを読んでいたら、涙がでてきました。

「持ち主さまの不完全さを美しさとして受け容れる人がいます。」

自分に言われているような、なぜか気になってしまいました。
そして、ストップがかかっていて、ついにタイミングがきたようですというのを読んだ時、「私を待っていてくれた?」と思いながら、いや、他の人かもしれないと、思ったりしました。

でも、それから、毎日気になって、写真を見ては込み上げてくる感じでした。
写真をながめていて、最近、「石田さんのHPに出会えているし、今がタイミングとは やっぱり私だったんだ」と、私をまっていてくれたんだみたいな感覚がして、今日手に入ると思いながら購入させていただきました。

本当に購入できて、嬉しいです。
さらに、実り、収穫、ジャンプというキーワードも、嬉しいかんじです。

本当にこの子と出会わせていただいて、ありがとうございます。
これから、ゆっくりメッセージをいただいてゆく楽しみができて、嬉しいです。

凝り固まった視点を緩めると、たくさんの「美しさ」が眼に入ってくると思います!

 

最近思うのですが、石田さんに出会えたことも、私には今がタイミングだったようです。

急にアンダラが気になって、石田さんのHPに辿り着き、タイミングよく、アンダラたちが 私のところに集まってくれております。
今回で3個目になりますが、 手に入った石たちが、私の足りない部分に少しづつパズルのピースのようにはまっていくような感覚なのです。

そして、どんどん癒されて、本来の自分をとりもどしているような、感じがいたします。

 

不完全?欠けている?

長所と短所は裏表 長所と短所って、なんでしょう?

この世に、絶対的な長所や絶対的な短所は存在しません

たとえば、「明るく外向的」って、間違えなく長所のように聞こえますよね。
でももしかしたら、「他人の気持ちに配慮がない、騒がしくて疲れる、思慮が浅い」人かもしれません。

「これは私の短所だ、ここが足りてない」と感じることがあるのならば、ぜひその裏側を考えてみてください。

自分に厳しくなりがちな方は、自分を他人だと思って、客観的な思考で短所の裏側を教えてあげるとよいと思います。

クラックが輝き出す

こちらの持ち主さまは、「本来の自分をとりもどしているような感じ」と仰っています。

そういう方は、すっと楽になり、輝き出します。

意外なことに、「ここが足りない」と感じる不完全な部分こそが、一番光を放っているかもしれません。
本来は傷であるクラックに美しい虹が出るように。

どうぞ、自分が本来持っているパワーを発揮してください。
アンダラは喜んでお手伝いすると思います。

+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+

★Webショップ:
波動の高い石を厳選し、さらに波動を高める手法で巻いています。
持ち主さまは、私もびっくりの不思議を体験されています。
ぜひ、約束の石と再会してください。
こちらから

スポンサーリンク

関連記事

プロフィール


はじめまして、石田莉乃です。


幼い頃から感じていた違和感と、「どこにも帰属していない」という孤独感。 その理由は、ワンダラー(宇宙から転生した魂)であるからだとわかりました。


地球での過去世は、魔女、ハーブ使い、占い師、シャーマンなどなど。 幼稚園の頃から、庭を手入れして花いっぱいにし、 クリスタルとは20年以上のお付き合いです。


「天然石のパワーを活かして豊かな毎日を過ごしていただきたい」 という思いから、大人のためのスピリチュアルを提案します。

プロフィールはこちら!

Instagram:

Webショップ:

お問い合わせ

ekuu-crystal★za2.so-net.ne.jp

★を@に変えて、メールくださいませ!

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

アーカイブ

error: Content is protected !!