天然石からのメッセージを受け取るアクセサリ作家のブログです。

野鳥のヒナの子育て日記☆その1

私は犬を飼っています。
15歳の老犬、トイプードルです。

犬も好きなのだけど、実は「うちの犬」が好きかも。
私が博愛的に好きなのは、「鳥」です。

鳥を飼わないのは、なんだかケージに入れるとかわいそうだから。
小さい頃はセキセイインコやジュウシマツ、
大人になってからはボタンインコを飼ったことがありますが、

「やっぱり自由がいいよね」と思うわけです。

面白いもので、長男も鳥が大好きで、鳥の写真を撮るのが趣味。

私はといえば、庭に餌台を設置して、メジロやムクドリがやってくるのをこっそり眺めたりしています。

今日は、そんな小鳥のお話です。

スポンサーリンク

天から降ってきたヒナ

春のある日、スーパーからの帰り道。
もう少しで家で~す、という角を曲がると、鳥のヒナが道の真ん中にちょこんといました・・・。

きゃ~!なんと~!

羽根はほわほわ、黄色いくちばし。
生まれたてではないけど、まだ飛べそうもありません。

これ(↓)、お借りした写真ですが、こんな感じ。
これよりももっと幼い状態でした。

何の鳥なのかはわかりません。
もちろん、野鳥ですよね。

ヒナは、ピーピーさかんに鳴いています。
見上げると、上には大きなサクラの木。
落ちたに違いない。

かなり高さがあるので、よくぞご無事で・・・。

でも枝と葉っぱで巣なんて見えないのです。見えたとしても、あの高さ。
戻すなんて、私には不可能です。

車通りはあまりない道とはいえ、このままでは危険です。

ヒナの足元にはさっそくアリが来ていて、気になるのか、
ヒナは一生懸命振り払って落ち着かない様子・・・。

うーーーどうしよう。
でも野鳥だし、どうしよう・・・。

おじさん登場

どうしよう・・・と道の真ん中にしゃがみこんでヒナをガン見していると。

1人のおじさんが自転車で通りかかりました。

おじさんは、スーツを着たサラリーマン風。

髪の毛は少し薄くて、ほわほわな感じ。
なんだか昭和っぽいくすんだ青色のスーツを来ていて、
カゴ付のママチャリに乗っています。
自転車のカゴには、青いファイルが数冊。

おじさんはヒナを見て、言いました。

落ちたみたいですね。
家は近いんですか?

私の家はすぐそこ。50メートルほどです。

保護できませんか?
家に、段ボール箱かなんかありませんか?

とりあえず家に戻ると、ちょうどちっちゃい段ボールがあったので、ダッシュで現場に戻りました。

スポンサーリンク

おじさん、テキパキと細かい指示をする

戻ると、なんとヒナが2羽になっているではありませんかっ!
え、手品?!?

もう1羽、落ちてきました。

まじかっっ!

そしておじさんは「シジュウカラのヒナです」と言い、ひじょ~に細かい指示をするのです。

注意点は次の通り(皆さまも、落ちてきたヒナに遭遇した場合にお役立てくださいね~)

1)段ボールに柔らかいものを入れてやる
2)エサは固ゆでの卵黄、ピンセットなどで与える
3)ダニがいる可能性があるので部屋の中に持ち込まない(玄関までにする)
4)外に置いておく場合はネコに注意

立て板に水、とスラスラ指示すると、「それじゃ」といって、自転車ですーっと去って行きました。

「あ、あ、ありがとうございました!」といっておじさんを見送る・・・。

で、いつの間にか育てることになっていた・・・・!

鳥は飼ったことあるけど、いずれも大人になった鳥で、ヒナは初めて。

まして、野鳥だもんね。
大丈夫かいな・・・。

ちと不安です。

子育てスタート!

とりあえず、ガレージにとめた自転車のカゴに段ボール箱を設置。
屋根があるので、雨が降っても大丈夫です。

そして、おじさんの指示に従い、早速ゆで卵を作る!
ゆでること10分で完成です。

黄身をふーふー冷ましながら、段ボールをそっとのぞくと・・・。

最初は2羽とも怖がって隅っこでちっちゃくなっていましたが、
空腹に耐えかねたのか、
大きいくちばしを開けて、力の限り鳴くんです~!

か、か、かわゆい~!!!
か弱いけれど、命の固まりって感じ。

卵黄を美味しそうに食べたので、一安心しました。

夜になり、ネコが来ると困るので、玄関に移動。
こっそり覗くと、2羽が身体を寄せ合って眠っています。

今日は、人生で最悪の1日だったよね。
でも、兄弟がいてよかったよねぇ・・・。
大丈夫、私にまかせてっ

面倒みるから、安心してね。

上にタオルをかけて、おやすみなさい。

こうして、1日目が過ぎました。

翌日、早朝(ほんとに早朝・・・・)からピーピー鳴き出し、
またせっせとゆで卵・・・。

そしてなんと、うれしいサプライズが起こったのです!

次回に続く!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
皆さまの毎日がキラキラ輝きますように~

スポンサーリンク

関連記事

プロフィール


はじめまして、石田莉乃です。


幼い頃から感じていた違和感と、「どこにも帰属していない」という孤独感。 その理由は、ワンダラー(宇宙から転生した魂)であるからだとわかりました。


地球での過去世は、魔女、ハーブ使い、占い師、シャーマンなどなど。 幼稚園の頃から、庭を手入れして花いっぱいにし、 クリスタルとは20年以上のお付き合いです。


「天然石のパワーを活かして豊かな毎日を過ごしていただきたい」 という思いから、大人のためのスピリチュアルを提案します。

プロフィールはこちら!

Instagramはじめました:

Webショップ:

お問い合わせ

ekuu-crystal★za2.so-net.ne.jp

★を@に変えて、メールくださいませ!

カテゴリー

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
error: Content is protected !!