天然石からのメッセージを受け取るアクセサリ作家のブログです。

シリウスの記憶★封印解除セッションとアンダラクリスタル

封印解除のセッションを受けてきました。

今日は、そのときの個人的な体験をお伝えしたいと思います。

シリウスの記憶

封印解除のセッションの前ですが、
スピリチュアルな整体師さんに施術してもらいました。

そのときに言われたのが:

シリウスの衛星を爆破したとき、左半身にかなり酷いダメージを負ってますね。

そうでしょうとも!

今生でも、トラブルはすべて左側なのです。
階段から落ちて痛めた肩も左、つねに捻挫するのも左。
トラブルは常に左です。

施術では、修復してもらいました。

そしてさらに、

大量の情報がダウンロードされているんだけど、 詰まっていて消化できてないですね。 通り道を開いておきますね。

そうなんだろうなぁ・・・と思いました。
でも、なんの情報なんだろう・・・?

封印解除

これまで数々のセッションを受けてきました。

ヒーラーさんは異なれど、セッションでは何かとシリウスのことが出てくるんですね。


みなさん口を揃えて 「記憶があるはずですよ」と言うんですが、
はっきりした記憶はないのですよ・・・。

子どもの頃からずっと、誰かに追われているという意識があったことや(パトカーの音を聞くと隠れていました)、

武装して「早く早く!」と、大勢の人を非難させる、という夢を頻繁に見ていたのですが、それがシリウスの記憶だ、という確信もないし。

思えば、スピリチュアルな学びは、母の死がきっかけでした。

過去20年ほどの学びを通じて、
近頃では、いろんな点と点が繋がってきたなぁ、という実感があります。

ただ、もっと奥底に何かがあるんじゃないか・・・という思いは消えず。

そして現在、
アンダラクリスタルのペンダントを作り、
持ち主さまが解放されていく様子を目撃していると、

私の奥底には、何かが封印されているのではないか。
それを解放したい!という思いが強くなったんです。

 

そんなとき、
ATIH瞑想のつながりで、
ヒロさんのセッション告知を目にしました。

ずばり封印解除セッション。 

なんとタイムリーなのでしょう。
さっそく申し込みました。

当日

実は、申し込みからセッションまで何日かあったのですが、
なんだか気が重くて・・・。

イヤだなぁという気の重さではなく、
ほんのりとした「怒り」なんですよー。
こういう感覚は初めてです。

ヒロさんは京都在住の方で、今回は横浜に出張中。

ふつふつとした怒りを感じながら、
待ち合わせのホテルのロビーにいました。

ロビーで初めてお会いして、
そのままふつふつとした怒りを感じつつ(笑)、滞在中のお部屋へ。

セッションで

最初の1時間くらいは、
これまでのスピリチュアルな歩みというか、
自分で分かっている範囲のことを聞き取っていただきました。

この時点で怒りはかなり収まって、
かなりリラックスできてたんじゃないかな、と。

 

ヒロさんもシリウスと関係の深い方と聞き、ちょっと安心。

で、いよいよ封印解除です。

左が痛い

目を閉じて立っていたので、
ヒロさんの気配を感じつつも、実際に何をやってらしたかはまったくわかりませんでした。

が、頭の左側と左肩がものすごく痛くなってきて・・・。
「痛いです・・・」と訴える私。

 

お任せしていると、
ふっと、ほんのりとした感情がわき上がってきたんです。

それは、「悲しみ」。

「悲しいのか、私?」と認識したとたんに、涙が出てきました。

 

いやぁ私、これまでいろいろセッションを受けてきましたが、
涙が出ることってあまりなかったんですよねぇ。

それだけ、封印していたんでしょう。

 

しかも今回は、「こんなに出るのか!」ってほどの涙が。

 

よくアニメで(ジブリのアニメとか)、
大げさに涙がぽろぽろ出てくるシーンってありますが、あんな感じでした。

記憶

さて、私は、
あまりビジョンを見たり音を聞いたりするタイプじゃないんです。

石のリーディングするときも、
概念というかそういうものを受け取って、
それを「翻訳」するんですよ。

ところが今回は、明確なビジョンを見ました。

丸いガラスのようなもの(たぶんマカバ)に入っている私。

後ろから迫ってくる大爆発から、
ものすごいスピードで逃げているんです。

背後から、いろんなものが飛んでくる。

その中を、「ごめんね!許して!」と、
深い悲しみや後悔を感じながら、

でも絶対に振り返っちゃダメだ!と進んでいるのです。

やがて、地球が見えてきました。

そこで感じたのは、「私はひとりぼっちだ・・・」。

封印解除

そこからヒロさんの誘導で、いろんなものを手放していきました。

はっきりした文言は憶えていないのだけど、
何万年もぎゅっと握っていた悲しみや後悔を「愛と祝福と感謝」で上に上げて、
本来のブループリントを生きていく、
というような宣言だったと思います。

 

ヒロさん曰く、 アゴの骨の裏(だっけな?)に、悲しみの感情がべっとりくっついてるって。

それを取ってもらい、さらに解放していきました。

最終的に、まだちっちゃなリュックくらいの感情が残ってたので、
それを上に上げます・・・。

そして、音でチャクラを調整していきました。

ビジョンの中でふと上を見ると、
たくさんの星が私を見下ろしていました。

 

ヒロさんいわく、
これは、シリウスはもちろん、ほかのご縁を持っていた星の存在であり、
私を艦隊でバックアップしてくれているのだとか!

 

自らの選択でひとりぼっちになったにも関わらず、
なんだか見捨てられた気分(しかも帰れない)だったので、

なんだか嬉しい・・・。

セッション後

お菓子をいただきながら、なんだかぼーっとしちゃいましたね。

「身体をもっと大切に」というアドバイスもいただきました。
私、「身体は単なるパッケージだ」、という意識があって、
あまり重要視していなかったかも。

もっとパワーを使いこなすには、身体を大事にする必要があるそうです。なるほど。

 

そして、アンダラクリスタルは、私の癒やしでもあるのだとか。

持ち主さまをアンダラをお渡しし、
癒やすことで癒やされる。

 

今はまだうまく言語化できないのだけど、
根源にあった悲しみや後悔を解放したことで、
いろんなことが連動して起こってくるんじゃないかなぁと期待しています。


とても穏やかでありながら、内なる力強さを感じています。

アンダラとの関係がさらに進みそうな予感がしております~!

 

+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
★ブログ:
天然石やスピリチュアルなことを発信しています。
トップへ

★Webショップ:
波動の高い石を厳選し、さらに波動を高める手法で巻いています。
持ち主さまは、私もびっくりの不思議を体験されています。
ぜひ、約束の石と再会してください。
こちらから

★Instagram:
毎日更新です!

★YouTube:
ペンダントやお守り石を全報告から確認できます。
こちらから

スポンサーリンク

関連記事

プロフィール


はじめまして、石田莉乃です。


幼い頃から感じていた違和感と、「どこにも帰属していない」という孤独感。 その理由は、ワンダラー(宇宙から転生した魂)であるからだとわかりました。


地球での過去世は、魔女、ハーブ使い、占い師、シャーマンなどなど。 幼稚園の頃から、庭を手入れして花いっぱいにし、 クリスタルとは20年以上のお付き合いです。


「天然石のパワーを活かして豊かな毎日を過ごしていただきたい」 という思いから、大人のためのスピリチュアルを提案します。

プロフィールはこちら!

Instagramはじめました:

Webショップ:

お問い合わせ

ekuu-crystal★za2.so-net.ne.jp

★を@に変えて、メールくださいませ!

カテゴリー

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
error: Content is protected !!