天然石からのメッセージを受け取るアクセサリー作家のブログです。

すごいチャネラーさん☆納得の前世

前の記事からの続きです。

Kさんのセッションの特徴

チャネラーの方によって、つながる先はさまざまです。
天使や守護霊とつながる方が多いかも。

Kさんは、ハイヤーセルフとつながります。

そして、私がなぜ彼女のスタイルが気に入っているかというと。

こういうセッションを受けるときって、
「質問事項」をまとめていきますよね?

でも、私たちの視野って、ハイヤーセルフよりもかな~り狭いのです。

もちろん、ハイヤーさん(親しみを込めてこう読んでいます)は、
質問にも答えてくれるけど、
「伝えたいこと」がいっぱいあるんですね。

ハイヤーさん的には、「そんなことよりこっち!」という案件があるわけです。

ですから、
Kさんの初回のセッションでは、
ハイヤーさんが伝えたいことがありすぎて(笑)
ず~っとしゃべりっぱなし・・・ということも多々あります。

今回のセッションでは・・・

久しぶりにKさんのセッション。

開口一番、
「まず質問に答えますけど、その後、重要な過去世についてお話したいと言っています」
ということでした。

これまで私は、いろんな方に過去世をみてもらったことがあります。

共通点は、
闇で生まれて闇で死ぬ」的な生き方(笑)
そして、
清濁併せ飲む」生き方です。

具体的には、

旅をしながら占いをする占い師
政治の道具に使われて殺された予言者
魔女狩りを免れた魔女
毒殺専門の忍者
スパイ
などなど。

定住して家族団らんを楽しむ・・・という感じはあまりなかったような・・・。

もちろん、
そういう前世もあったはずです。

でも、そういう前世は、今生にはあまり影響を与えていないようです。

重要な過去世とは

ハイヤーさんが「是非とも伝えたい」と教えてくれた過去世とは。

ずばり、
カラス使い
でした~!

伊勢の地で、カラス使いをしていた女性。
吃音がひどく、家族以外とはほとんどコミュニケーションできなかったそうです。

カラスは、今でこそ嫌われ者ですが、
古来日本では「神の使い」でした。

そして、カラスを使って何をしていたかというと、
天狗とのコンタクト(びっくり!)

天狗とコンタクトし、土地の権力者にメッセージを伝えたりしていたそうです。

でも問題は。
吃音で人間とのコミュニケーションが難しかったんですよね。

その解決策として、
吃音混じりの言葉を理解できる人に仲介役になってもらった。
つまり、「通訳」してもらっていたのです。

ところが!
この通訳が、自分が言ったとおりのメッセージを伝えてくれないのが悩みの種だったそうです。
おそらく、権力者に取り入ろうとしてたんじゃないでしょうかねぇ。
それがものすごーーーくストレスだったそうです。

Kさん
ですから今生では、
自分で石のメッセージを聞いて、
自分でお伝えしてください。

それがとっても重要なんです。

Kさんはハイヤーさんに、
「でも莉乃さん、ちゃんと実践されていますよ」と言ってくれました。

すると、ハイヤーさん曰く、

ハイヤーさん
これはとっても大事なこと。
常に憶えていて欲しい。

職業にも納得

私は、翻訳やっています。
そして、たまに通訳もやります。

これも、少なからず影響されているような気がしますよ。

また、石の通訳、という考え方もできますよね。

鳥との縁にも納得

野鳥の雛が上から落ちてきて、育てたこともありますし、
地面に寝ていた(仰向けに・・・)鳥を救助したり、
クリスタルヒーリングを受けると鳥が出てきたり、
羽が折れたカラスが自宅前から動かなくて困ったり・・・

と、鳥にはとても縁があります

カラス使いだったら、他の鳥とも多少は仲良かったはず。
これも納得です。

不思議な夢

セッションの数日前に、非常に明晰な夢を見たんですよ。

見知らぬ人たちが輪になっている中で、私がスピーチしているのです。
なんとなく、卒業式なのです。

私はスピーチで、
「お力添え、ありがとうございました。これからも精進します」的なことを言ってる。
そして、
「妹のこともありがとうございました。これからもご支援ください」的なことを言っている・・・。

その夢について聞いてみたところ。

 

Kさん
神様からのミッションの1つが完了したお祝いですよ。

一定数の女性のブロックを解除したみたいですね。
これから、さらにパワーアップするそうですよ!!!

 

女性の解放」や「ブロック解除」は、
これまでほかのチャネラーさんにも繰り返し指摘されてきたことです。

でも、「って言われてもねぇ・・・」と思ってました。

もちろん、これまで相談に乗ったりすることは多かったのだけど。

「何かもっと方法があるんだろうな・・・」と感じながら、
その方法がいまひとつわからなかったんですよね。

でもやっと、「そうか、石を媒体にするんだ!」と腑に落ちました。

このように、
今回のセッションは今までの総括のようで、
いろんなことに納得できたのです。

セッションの翌日

セッションの翌日。
仕事をしていて、ふと庭を見ると。

見たこともない小型のタカのような鳥がじーっとこちらを見ています。
30センチはあろうかという、大型の鳥です。

自宅は都内ですが緑が多く、
鳥もたくさんいますが、小型の鳥ばかり。

こんなに大きな鳥は初めてみました~びっくり!
(後で調べたら、たぶん、ツミという、日本最小のタカです)。

そして、その足には、瀕死のスズメが!

半分目を閉じてバタバタし、ピーピー鳴いていました。
(まだあの目が思い浮かびます・・・)。

ツミとじーっとにらみ合いながら、「ど、どうしよう・・・・」。
実際、どうしようもないのですが。

すると、
ツミは、スズメをがっしと掴んだ状態で飛んで行きました。

Kさんにこのことを報告すると、

Kさん
宇宙の理ですよ。

一見、スズメはかわいそう。
でも、ツミにはツミの生き方がある。
そして、スズメにもスズメの生き方があります。
われわれは、生き方を「選択」してるんですね。

そんなメッセージを、
ご縁の深い鳥を通じて、伝えてくれたようです。

さらに~

セッションでは、他にもいろーんなことを聞きました。

1つ面白いことがあったので、これも書いてみたいと思います。

うちの犬のこと。

続きます。

+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+

★crazysexy LOVE NOTEについてはこちら

★ブログ:
天然石やスピリチュアルなことを発信しています。
トップへ

★Webショップ:
波動の高い石を厳選し、さらに波動を高める手法で巻いています。
持ち主さまは、私もびっくりの不思議を体験されています。
ぜひ、約束の石と再会してください。
こちらから

★Instagram:
毎日更新です!

 

★YouTube:
ペンダントやお守り石を全報告から確認できます。
こちらから

スポンサーリンク

関連記事

プロフィール


はじめまして、石田莉乃です。


幼い頃から感じていた違和感と、「どこにも帰属していない」という孤独感。 その理由は、ワンダラー(宇宙から転生した魂)であるからだとわかりました。


地球での過去世は、魔女、ハーブ使い、占い師、シャーマンなどなど。 幼稚園の頃から、庭を手入れして花いっぱいにし、 クリスタルとは20年以上のお付き合いです。


「天然石のパワーを活かして豊かな毎日を過ごしていただきたい」 という思いから、大人のためのスピリチュアルを提案します。

プロフィールはこちら!

Instagramはじめました:

Webショップ:

お問い合わせ

ekuu-crystal★za2.so-net.ne.jp

★を@に変えて、メールくださいませ!

カテゴリー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
error: Content is protected !!