天然石からのメッセージを受け取るアクセサリー作家のブログです。

エジプトの前世でわかった「今生のテーマ」★アンダラクリスタルのペンダント

本日は、こちらの持ち主さまのストーリーをご紹介します。

とてもミステリアスな雰囲気を持つこの石。
このようなリーディングでした。

可能性を信じる
今ここにいることは奇跡です。
そして、日常は可能性に満ちています。

日々奇跡を作り出している自分を信じ、可能性を信じる石。

とてもスケールの大きな石なので、言語化が少し難しいです・・・。
持ち主さまは、魂の学びを積み重ねてきた方ですね!

エジプトで

 

こんにちは。
石田さまに私の不思議な体験談をお伝えしようと思い、メールしました。

私もぼちぼち不思議な体験をしておりましたが、 私の気のせいだったらどうしよう…とか思ってお伝えしませんでした。

そうおっしゃる方が多いのですが、まったくそんなことないのです。

お気軽に体験談、お寄せください!

つい先日、これは!と思う夢を見まして、石田さまにお伝えする決心をしました。

夢の内容ですが、エジプト時代の私の夢でした。
先日の「奇跡と可能性★パープル」のアンダラを購入する数日前です。

夢の中で私は、(おそらくスピリチュアル系の)「先生」と呼ばれる人と一緒でした。

先生のサポートを受けて眠ると、前世の自分が見えました。

夢の中で、さらに眠って夢をみる、というのは変な感じですよね…。

面白いです!
夢が入れ子のようになっているんですね~
映画みたい!

 

前世の私はエジプトの貴族のような女性でした。

屋の中に豪華な椅子があり、そこに座っていました。
組織のトップとか、一家の主とか…そのような感じでした。

女性ですが、その建物の中では一番位が高いような雰囲気でした。
世界史の資料でみるようなキラキラしたような装飾を頭に載せていました。
(あまり世界史得意ではないので、説明が正しいか自信ないです…)

内乱か戦争か、とりあえず大変な時だと思うのですが、
わーっとなっている時に、窓から男性が入ってきました。

男性はどうやら私の兄のようでした。

兄は窓から入ってくるなり「好きな女性のところにいく!」と言って、
また窓から去っていきました

私は兄が助けに来てくれたと思ったのに、
私ではない誰かのためにどこかへ消えたことに呆然として、
かなりショックを受けていたようでした。

ぜぇぜぇ息を切らしながら夢の中で夢から覚める(ややこしいですね)と、

腕の中には青銅?でできた小ぶりのフライパンサイズの手鏡を持っていて、
その手鏡にはエジプトっぽい、顔がオオカミ?キツネ?みたいな人間?
の装飾がついていました。(調べたら、アヌビス、というみたいです)

その装飾がすごく目立つんです。

夢の中でみたキラキラした装飾と比べて、
さびているような色でかなり地味な手鏡なのに、
その装飾だけがぼやーっと浮いているような。

という夢でした。


起きても夢の内容を覚えていることが不思議でしたし、
いまでもふとした瞬間に夢の内容について悶々と考えてしまいます。

 

親のために(奔放そうな)兄に変わって家を継いだのかなぁ…とか、
きっと夢の中の私は死んじゃったよね…とか。

私には兄はいないのですが、なんとなく夢の中の女性と、今の私が重なりました

親にとって「役に立つ娘」でいたい、と常に思ってしまって、
自分のやりたいことが言い出せないのです。

だいたい否定されます(愚痴っぽくてすみません)。

以前石田さまが「E Ku’uのショップにたどりつく人はエジプトに縁のある人が多い」 みたいなことを言っていたのを覚えているので、 きっと意味がある夢なんだと思いました。

 

そうなのです、エジプトの方が多いです。

そして私を含めてですが、その前世では家族のしがらみや政治的陰謀にもれなく(笑)巻き込まれている感じがします・・・。

夢の解釈はさまざまですが・・・。
鏡は自己との対面の象徴ではないかな、と思います。

おそらくそのアヌビスは、無数の前世を見てきた存在であり、そこから自己の心と対峙することを促しているのかもしれません。

こんな(↓)お返事をしました。

 

おそらくお兄様も普段は家族や領土のために役立ちたい、と日々過ごされてきたと思います。

好きな人のことも、心に秘めるだけで諦めていたのかも。
身分が違うとか、敵国の人だとか、おそらく当時の「常識」では却下される女性だったのかもしれません。

でも、戦争のような極限状態になって自分の本当の声を聴き、後悔したくない、と思われたにちがいない。

本当にやりたいことをする」と宣言され、一歩踏み出したのでしょう。

好きなことをすると宣言したお兄様にショックを受けた○○さまが、どのような行動に出たのかはわかりません。

でも、そこを考えてみるとよいかもしれませんね。

規模や程度の差こそあれ、○○さまの状況も似ているのではないでしょうか。

諦めて、親にとって役立つ娘でいるか、
お兄様のように周囲にショックを与えてでもやりたいことに1歩踏み出すか

これは、「どちらがよい」という選択肢ではありません。

ただ、「今生ではどちらを選ぶのか」とアヌビスが問うているような気がします。

 

そして。

 

諦めて、親にとって役立つ娘でいるか、 お兄様のように周囲にショックを与えてでもやりたいことに1歩踏み出すか。

グサ!っときました。
石田さまの指摘通りだと思います。

メールを読んで泣きそうになったのは初めてだと思います…。

すこしずつ親を納得させる材料をちまちま集めてはいますが、 私が動き出したら、両親に多少の迷惑はかけるだろうな、と思います。

 

持ち主さまはオラクルカードの勉強をされていて、
そこでも
「来世に持ち越してもいい」と思うこと以外は、
できる限り行動に起こしたり一歩踏み出すようにしたほうが、
後々いい結果につながる
というメッセージをキャッチされていたとのこと。

今生のテーマは、このようにあの手この手でやってきます。

前世からのテーマ:私の場合

人間は何度も転生しています。
そしてその人生には、かならず「テーマ」があります。
テーマとは、今生で学び、回収したい「お題」です。

何度も転生していればテーマも無数にあるわけですが、
今生では、今生に最も関連性の深いテーマがクローズアップされます。

たとえば私の場合、「調和」がテーマの1つです。

白人との関係構築に断固反対して無駄死にしたネイティブアメリカン、
あまりに白黒はっきりさせることで、コミュニティと調和できずに孤独だった魔女、
異質なものを遠ざけるために、人里離れた湖畔でハーブを作るエルフっぽい存在など、
「同じようなお題だね~」な状態なのです(笑)

 

みなさまにも、「お題」があるはずです。

当然のことですが、今生では、お題を学ぶための「設定」がされています。
いろいろありますが、私の場合、その1つが次男。

私にとって、彼はものすごーく異質な存在です。
他人ならばとっくの昔に疎遠になっていたでしょうけど、
家族という切っても切れない関係なので、学ばざるを得ない・・・。

そして、ここ3年ほどでしょうか。
彼のよいところを、思考で分析し、無理矢理理解するのではなく、
心で「素晴らしいなぁ」と感じることができるようになったような気がします。

つまり、頭ではなくハートで感じているんですね~

すると、
関係性も変わってきまして。

それは 回り回って、
石との関係性、アクセサリー作り、タロットリーディングにも良い影響を及ぼしてくれているように感じます。

・・・という以上の流れは、チャネラーさんや自分のワークであらかじめ予測していたのですが、
ハートに腑に落とすまでにはなかなか時間がかかりました。。。

なかなか大変ではありましたが、やはり今、景色は違って見えるのです。

前世からのテーマ:持ち主さまの場合

持ち主さまの夢に出てきたヒプノをしてくれた「先生」は、
全体を見渡した上で、回収すべき「お題」を夢で見せてくれたのでしょう。

実現不可能はお題は示されません
可能だからこそ示されているのです。

親の期待に添うか、自分のやりたいことをやるか。

もちろん、読んで下さっている方の大多数は「自分のやりたいようにやるべきだ」に一票!だと思うのです。
私もその1人。

でも、
持ち主さまの人生は持ち主さまのもの、であり、どう生きるかは持ち主さまの自由です。

善悪、常識、社会通念、世間体、などではなく、
心の声に耳を傾けて、その「自由」を行使してくださいっ

そして現実的な話ですが、
「自分のやりたいようにやる」という道を選択した場合であっても、
地道に親を説得する、
落としどころを探る、
第三者の助けを借りる、
強硬手段に出る、などなど、方法はさまざま

優しく寛容な持ち主さまならではの方法が見つかるはずです。

アヌビスが出てきたということは、
今生での持ち主さまの行動が、前世にも波及するのではないか、と私は感じています。

お題を回収できたとき、
エジプトの王女さまの人生も変わることでしょう。

どうぞ、内なる声に耳を傾けながら、テーマに取り組んでくださいませ。


私はもちろん、
ブログの読者さま。
親でもあり娘でもある方々、大勢が応援しております!

そして、アンダラが伴走してくれることでしょう。

こちらのストーリーには、続編があります(↓)

+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+

★Webショップ:
波動の高い石を厳選し、さらに波動を高める手法で巻いています。
持ち主さまは、私もびっくりの不思議を体験されています。
ぜひ、約束の石と再会してください。
こちらから

スポンサーリンク

関連記事

プロフィール


はじめまして、石田莉乃です。


幼い頃から感じていた違和感と、「どこにも帰属していない」という孤独感。 その理由は、ワンダラー(宇宙から転生した魂)であるからだとわかりました。


地球での過去世は、魔女、ハーブ使い、占い師、シャーマンなどなど。 幼稚園の頃から、庭を手入れして花いっぱいにし、 クリスタルとは20年以上のお付き合いです。


「天然石のパワーを活かして豊かな毎日を過ごしていただきたい」 という思いから、大人のためのスピリチュアルを提案します。

プロフィールはこちら!

Instagram:

Webショップ:

お問い合わせ

ekuu-crystal★za2.so-net.ne.jp

★を@に変えて、メールくださいませ!

カテゴリー

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
error: Content is protected !!