天然石からのメッセージを受け取るアクセサリー作家のブログです。

再生と変容のチンターマニ★持ち主さまのストーリー

今日は、こちらのペンダントの持ち主さまからいただいたストーリーです。

写真撮影にはお花を使うことが多いのです。

私、実は、ヒマワリってあまり好きな花ではなくって・・・。
でも、花屋さんに小ぶりなヒマワリがたくさんあり、 お勧めされたこともあって買ってみました。

チンターマニのペンダントの撮影で、そのヒマワリに載せてみたところ・・・。

まるで虫じゃないか

ちなみに私、虫は大丈夫です。
カブトムシなんて全く問題なく触れます。

でも、虫が嫌いな人も多いのも事実。


「これってどうなの~?」と聞いてみたのですが、
それでよいそうなので(だろうな・・・)、そのまま使用しました。

カナブン

チンターマニを購入しました。

ご縁があったと言って貰えて嬉しかったです(笑)

あの日は本当に呼ばれるようにHPを開きました。

チンターマニは他にいくつか持っていたので探していると言うよりは、ご縁があれば・・・位な気持ちだったのです。

チンターマニの写真を見て、透け方も形も色も好きで欲しいなと思いましたが、多分ヒマワリの写真でなければあれほど気になって何度も見たりしなかったかもしれません。

その日は、HPを見る前に庭に居ました。

育てているヒマワリに、大きなカナブンがくっついているのを初めて見て!

慌てて取ったり、部屋にヒマワリが飾ってあったりと、ヒマワリヒマワリしてた日でした。

そしていつもは安心するので『弾けるバブル☆シーブルー』のアントワネット(アンダラクリスタルの名前です)を着けているんです。

なのにその日なぜか、チンターマニのネックレス(原石)を選んで、ひまわり柄のTシャツを着ていました。

写真と同じ様な感じなのです。

これは購入した直後に鏡に姿が写って気付き、笑ってしまいました。

持ち主さまからのメールで、「なるほど、そういうことだったんだ!」とわかりました。
改めて、いろんなことが繋がっているんだなぁ~と。

研磨されたチンターマニは初めてでしたのでワクワクしました!

洗練されてて控えめで寄り添ってくれている感じです。

チンターマニって、研磨すると少し「マイルド」な感じになるんですよね。
少しだけ、人間寄りになってくれる感じです。

カナブンは甲虫の1種です。

そして、 甲虫は再生や変容の象徴です。

考えてみれば、
チンターマニとご縁が深いシリウスの方はエジプトにご縁があるわけで、
スカラベと縁があるのも当然なのです。

甲虫については、私も面白い体験をいろいろしていますよ~。

大きな転換期には、「ドアを開けると、廊下に巨大な甲虫がごろごろ死んでいる」みたいな夢を見たりします。

また、でっかいカブトムシが家の玄関の壁にくっついていたり(これ、夢ではなく現実です)。
東京23区なので、どこかで買われていたカブトムシが逃げ出したのでしょうけど、ビックリしました!

 

チンターマニは、再生や変容のタイミングでやって来るのかもしれませんね~!

+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+

★Webショップ:
波動の高い石を厳選し、さらに波動を高める手法で巻いています。
持ち主さまは、私もびっくりの不思議を体験されています。
ぜひ、約束の石と再会してください。
こちらから

スポンサーリンク

関連記事

プロフィール


はじめまして、石田莉乃です。


幼い頃から感じていた違和感と、「どこにも帰属していない」という孤独感。 その理由は、ワンダラー(宇宙から転生した魂)であるからだとわかりました。


地球での過去世は、魔女、ハーブ使い、占い師、シャーマンなどなど。 幼稚園の頃から、庭を手入れして花いっぱいにし、 クリスタルとは20年以上のお付き合いです。


「天然石のパワーを活かして豊かな毎日を過ごしていただきたい」 という思いから、大人のためのスピリチュアルを提案します。

プロフィールはこちら!

Instagramはじめました:

Webショップ:

お問い合わせ

ekuu-crystal★za2.so-net.ne.jp

★を@に変えて、メールくださいませ!

カテゴリー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
error: Content is protected !!