天然石からのメッセージを受け取るアクセサリー作家のブログです。

新作をアップします ☆ E Ku’uからのお知らせ

27日に、新作をアップいたします。
よかったら、Webショップをのぞいてみてください!

今年最後のアップになります。
今年もたくさんの方とご縁をいただきました。

石のリーディングを通して持ち主さまにアクセスさせていただき、気付きをいただくこともありました。
また、持ち主さまからのメールやレビューにはいつも元気づけられており、しみじみ嬉しく暖かい気持ちになっております。

おかげさまで、充実した時間を過ごすことができました。
本当にありがとうございました!

1つお知らせです。 Webアップの作業は、結構慎重にやっているのですが・・・。
今回原石をアップする予定だったのですが、日付設定を間違えてしまって・・すみませんっ
でも、こういうときはばっちりタイミングが整うもので、今回もばっちりのタイミングで持ち主さまがアクセスしてくださいました。

ほかに原石を必要としている方もいらっしゃるのかと感じます。
また来年、アップできる機会があれば、と思います。

レッド

透明なレッド、いいですよね。
アンダラの赤らしい赤です。

持ち主さまには何か目標があるようです。
とても具体的なものかもしれないし、抽象的なものかもしれません。

そこに向けて一緒に進む石なのですが、進みやすくするために、モヤモヤしたものを排除します。
つまり、視界をクリアにすることで、がむしゃらにやらなくてもよくなるんですね。

その燃料になるのが「情熱」。
逆にいえば、情熱を伴わない目標の達成は助けてくれません。
たとえば、他から押しつけられた「目標」とか、義務感から仕方なく取り組む「目標」など。

心から「達成したい!」と感じるものに対して、一緒に情熱を傾ける石といえます。

オレンジ

太陽がおなかに入ったような石です。

ギラギラ照りつける太陽ではなく、優しく照らす石。
じわじわ暖かくなるような太陽です。

現実化もサポートするので、「私はどんなときでも大丈夫だ」という感覚がやってくるでしょう。 やさしく見守ってくれる太陽です。 

レッドインクルージョン

持ち主さまは、よい意味で臨界状態なのではないでしょうか。

転換期にあるからこそ、見極める眼が必要なのでしょう。

ここで、「世間が」「前例が」「普通は」というような基準で意志決定して欲しくないのです。
持ち主さまの中にある愛とパッション。
そこに立ち戻る石でもあります。

ピンク

今回ピンクが3つありますが、すべて原石は違います。

こちらは大粒。
持ち主さまは、いわゆる「頼りになる人」です。
人のために一肌脱いであげる優しく強い人。
でも、どちらかというと縁の下の力持ちで、表には出ていません。 「もっと目立っていい!」とこの石は言います。

自分の表現に自信を持つ石。
周囲からの評価が気になるかもしれませんが、大丈夫です。
こんなこというと語弊があるかもしれませんが、表に出て目立っている人たちは、思っているより実は意外としょぼい(と、この石が言ってます 笑)
表に出てください。

ピンク

小さめで可愛らしい石です。
リーディングもやっぱり可愛らしい。

野の花を1つ摘んでは持ち主さまにあげる、というイメージを見せてくれます。

道端に咲いている花って、花屋さんの大輪のバラのように目を奪う強烈な美しさはないかもしれませんが、それぞれ素朴な美しさがあります。
小さなコップに入れてテーブルに飾ると、ふっと和むような。

小さな変化を1つずつ重ねていく石。
日常の中で「シアワセだなぁ・・・」と感じる時間をふやすとともに、いままで気づかなかったシアワセにも目が行くようになるでしょう。

ピンク

気泡が生きているような石。

持ち主さまは魂の学びという旅を続けてきた方です。 いろんな課題を解決されてきましたよね! でもやはり「ここが嫌い」とか「ここがだめ」とか、ダメ出しすることもあります。 過去の記憶がベースになっているのかも。

この石は、水風船のイメージを見せてくれます。
ダメ出しの対象は水風船のようなもの。 針で穴を開ければ、そこから自己愛が流れ出す。

それはダメ出しの対象は個性です。

また、他者の言葉や行為は個人的なものではない、ということに気づいてください。
具体的に例をあげると、誰かに嫌なことを言われて、それが原因で自分にダメ出ししてしまう場合などは、たまたま不機嫌をぶつけたくって、そこにいたのがあなただった(俗に言う八つ当たり)、その人は単に嫉妬していた、言葉選びがまずかった、あなたが無意識に「何でも言っていいよ」という雰囲気(オーラ)を出していた、ほかにもいろいろ考えられます。

いずれにしても、思い出して反芻するようなことではありません。
水風船に穴を開けて自己愛で満たしてください。

パープル

絨毯がくるくると広がっていきます。

絨毯というと四角形ですが、これは三角。
三角形の頂点から、放射状に広がっていくイメージです。

持ち主さまは新しいことを始めようとしているのか、もう始めたのか。

いずれにしても、ここから新たな展開です。
活動の幅や人とのつながりも広がりそうです。

ブラック

宇宙の法則。 数式の美しさを持った石です。
というか、すべてのものの中に神さまの数式を見てその美しさに驚嘆する、というような雰囲気です。

スピリチュアル界隈では「宇宙のサポートを受け入れる」というメッセージをよく目にしますよね。
受け取れないケースや見送ってしまうケースが多々あるから、「受け取ってください!」となるのだと思います。

この石の概念は、持ち主さまの中にある数式と宇宙のサポートが持つ数式は同じ、だから自分のものだとわかる、だから受け入れるのは当然、すんなり受け入れる、というようなイメージです。
そういう点で、宇宙とつながる石でもあります。

ブルー

こちらの石、最初はもっと大きかったのですが、持ち主さまが大きさに躊躇しそうということで(あまり重いのは避けたいのかな・・・)小さくしました。

小さくしたことで、石の意図がさらにはっきりしたのでよかったです!

持ち主さまは、いろんな星にいた方です。
そのときの記憶を魂に統合する石。
持ち主さまは魂の旅を続けてきた方。 今生で地球は最後なのかもしれないですね〜。

ブルー

月との関連が深い石。

自分を細かく細分化して「ここはだめ、ここはOK」と仕分けるのをやめる石です。

同じようなことをする石は他にもありますが、この石の方法はちょっと面白い。
影になっている部分に光を当てるのですが、太陽のように強力な光を当てるとかえってわからなくなっちゃう、だから優しい月の光を当てます。

そうして明るくなった部分を統合していき、まるっと全体を愛す石です。

ブルーグリーン

温度調節をする石です。

感情は水の特性です。
冷たすぎると凍るし、熱すぎると沸騰する。
一般的にはそういう感情の状態を「ネガティブ」というわけですが、この石は単に温度が過剰になっているだけだ、と言います。

悲しみで冷えた心を温める、怒りで沸騰した心を冷やす。
ほかにも、嫉妬、不安、孤独感、イライラなど、いろんな感情がありますが、心の温度調節で沈めます。

ちょうどいい温度には平穏。
心が温泉につかっている状態ですね。

バイカラー

過去世の記憶を引き出す石。

その目的は、もちろん今生で活用することにあります。 この石はそれを「リサイクル」とか「リユース」とか表現します。

現実に行われているリサイクルとかリユースって、びっくりするような素晴らしいもの、とても手間がかかるもの、「ほんとに役立つの?」というものなさまざまですよね。
それと同じく、「すごい!」というものから「なにこれ?」というものまで幅広いかも(笑)

今すぐ役立つかどうかはわからないし、そもそも役立つかどうかという基準が違う可能性もあるので、石とよく打ち合わせしてください。

「あれ?これ知ってる」とか「あれ?なんとなくできる」ということが起きそうです。

リビアングラス

原石もほぼこの形でした。
原石をそのまま巻いてもいいくらいだったのですが、「中を見てほしい」というので研磨してみたら、なんだかとってもキラキラしていて!
なんでしょう、インクルージョンなのか。
私の目の錯覚でないことを祈ります・・・。

他のリビアングラスとは少し違っていて、女性らしい光。

でも、そこはやっぱりリビアングラスなので肝が座っています。

この石、持ち主さまの「これから」については何ら心配していません。
よりよい未来を載せていく土台をさらに盤石にするため、過去の記憶の中にあるネガティブをひっくり返していきます。

スモーキーオブシディアン

いろんなことを体験したい石。
スピード感があります。

この石と同調すると加速していくはず。
最初のうちは、のんびりまったりしたいときや物事を動かしたくないときは身に着けない方がよいかもしれませんが、 馴染んでくればペース配分できると思います。

カルセドニー

優しい石です。

カルセドニーって着色が多いのですが、こちらは天然。

ネガティブな感情を流す石です。
心をきれいに。 サラサラと清い流れのような石です。

この石を見た人も癒されます(もちろん身につけるほどではないけど)。

モルガナイト

大粒のモルガナイト。
しかも色が濃いものをたまたま安価で仕入れることができました(ので、この価格です)。

愛の石なのですが、まったりのんびり、ではありせん。
スピード感がある。もっと正確にいうと、リズム感があります。

「音」と言ってくるので、楽器、歌、音叉などなど、そういうものを使う方なのかな、と感じます。

アメジスト

「ビジョン」とはっきり伝えてくる石。
この石のことを考えていたとき、カフェに座っている人のTシャツの背中にプリントされた「Vision」。

明確です。

高次とつながる石なのですが、その目的は「すべてがつながっているのだなぁ」というワンネスの気付きです。
それは神のデザインでありとても美しいものだ、とこの石はいいます。

リング

鮮やかなブルー。

リセット、リフレッシュ、仕切り直しの石。

気分転換もしれくれるし、減ったエネルギーの補充も得意です。

持ち主さまの指で、「準備はいい?Let’s go!」と言う石です。

リング

濃いパープル。

とてもミステリアスな雰囲気を持っています。
気泡が2つあって、1つだけ少しオープンになっています。
本来ならばオープンにしたくなかったのだけど、そこが個性らしく。。。

とても個性的でちょっと変わり者。

そのあたりが、ジグソーパズルのように持ち主さまとぴったりなのでしょう。

ブレスレット

これまでたまにブレスレットを出してきましたが、手元のビーズの色が残り少なくなってきました。
今回3つ出します。
あと1~2回で終わりかな、と思っています。

レムリアにつながってる石。
その間にあるのは、動物、植物、鉱物です。

この3次元よりもちょっと高い別の次元につながる石。

挑戦の石。

「挑戦」というと大げさかもしれませんが、まずやってみる。
「だめならやめればいいや」という軽いノリであれこれ手を出す石です。

持ち主さまはフットワークが軽く、自己表現が得意な方。
というか、フットワーク軽く自己表現していると、調子が出ます。

花びらの祝福、というようなイメージの石です。

花びらで周囲にシアワセを循環させていくライトワーカー。
魂のお仕事ともいえるその行動の基盤となる自分軸を盤石にする石です。

★ Webショップ~ E Ku’u ★

「あなた、リーディングするようになるわよ」と、
何人ものチャネラーさんに言われて続けて10年あまり・・・。

人間ではなく、石をリーディングするようになりました。

波動の良い仕入れ先と石を厳選し、自宅で研磨しています。

石にブルーソーラーウォーターをかけながら研磨することで、石のネガティブな記憶をクリーニングしています。

E Ku’uの石は、ヒーラーさんやチャネラーさんのセッションでも使用されています。

↓ Webショップにはこちらからアクセスできます ↓

あなたの中には女神さまが内在します。
「あなた」という女神に捧げるアクセサリーです。

E Ku’uの石は、すでに持ち主が決まっております。
ピンときた方は、ぜひ出会ってください。

スポンサーリンク

関連記事

プロフィール


はじめまして、石田莉乃です。


幼い頃から感じていた違和感と、「どこにも帰属していない」という孤独感。 その理由は、ワンダラー(宇宙から転生した魂)であるからだとわかりました。


地球での過去世は、魔女、ハーブ使い、占い師、シャーマンなどなど。 幼稚園の頃から、庭を手入れして花いっぱいにし、 クリスタルとは20年以上のお付き合いです。


「天然石のパワーを活かして豊かな毎日を過ごしていただきたい」 という思いから、大人のためのスピリチュアルを提案します。

プロフィールはこちら!

Instagram:

Webショップ:

お問い合わせ

ekuu-crystal★za2.so-net.ne.jp

★を@に変えて、メールくださいませ!

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

カテゴリー

アーカイブ

error: Content is protected !!