天然石からのメッセージを受け取るアクセサリー作家のブログです。

龍やフェアリーなど、いろんなシンクロを経て天然石のペンダントを作るようになった訳

思い返せば、龍とのシンクロは数年前から起こっていました。
いろいろなことが今につながっているのです。

私にとってなつかしい内容です。
一部は、ブログで既に書いた内容なので、それをはさみながら、全体を書いてみたいと思います。

ものすごーく長いですが、読み物として読んでみてください。
すべて実話なので、おもしろいかもしれません。

スポンサーリンク

近所の鍼灸院

自宅の近所に、よい鍼灸院があります。
ぎっくり腰を一発で治してくれたりするので、メンテナンスのために通っていました。
そこの先生が、ちょっとスピリチュアルなのです。

あるとき、鍼灸院のお客さんが、ちょっと話題になりました。
その人は、T子さん。

鍼灸院のお客さんには、ガンと闘病中の方もたくさんいます。

T子さんもその1人。
彼女は子宮ガンからの転移で、末期の乳ガンでした。

ある日、自宅で心肺停止に陥ったとき、
とっさに鍼灸院の先生に電話したところ、先生が遠隔で現れて、
蘇生した、というのです。

T子さん

T子さんは、スピリチュアルカウンセラーとして活躍していました。
過去世を霊視するサイキックです。

なんとなく興味があって連絡してみると、
「セッションしますよ」とのこと。

心肺停止に陥ったのに、大丈夫なのかしら・・・と思いつつ、会いに行きました。

「あなたを知っている」

近所にお住まいだったので、自宅近くの喫茶店で待ち合わせ。

そこにT子さんが現れました。
白い帽子に白いジャケット、抗がん剤で痩せているせいか、
透明感のある美しい人でした。

私は、なぜか懐かしい感覚にとらわれました。

この人知ってるぞ・・・

するとT子さんが言います。

T子さん
魔女の時代には、森の中で一緒に住んでたよね。
ほかにも、過去世ではいろいろご縁があるよ。

私の娘だったときもありますよ~


いろんなことを話してセッションが終わると、
ある女性がやってきました。

T子さんのお友達(娘T子の幼稚園の友達のママ)なのですが、
なんとこの人は、過去世ではT子さんのお母さんだった人です。

つまり、私にとってはおばあちゃん

おばあちゃん
ハーブ使いです、
私の孫だわ~!

2人とも私よりも年齢は下ですが、
どうも子供にしか見えないらしく(笑)

「やっと逢えたね!かわいい~」なんて言われて、変な感じ・・・

T子さんの自宅とうちはものすごく近いのです。
自転車で2分くらい。

お互い15年以上住んでいたので、近所ですれ違っていたはずなんですよね。

「なぜ今まで出会わなかったんだろう?」というと、
「きっと、今が出会うべきタイミングなんだろうね」と笑うのでした。

ファミリー

そこからT子さんは、私をさらに2人の人に引き逢わせました。

1人は、過去に私のお父さんだった人

おとーさん
サイキックなヒーラーとして活躍中。
エネルギーワークやるよ

もう1人は、過去世のおばあちゃんの、現在の夫。
この人は、私の弟だったそうです。

弟くん
ストリート系のアパレルデザイナーとして活躍中。
知る人ぞ知る、という有名人だよ。
龍神が付いているよ。

T子さんにも龍神が付いているそうです。

ちなみにこの2人は、「肉体を離れたら龍にもどる」と言っていました。

ファミリーが揃ったわけなのですが、
みなさんサイキックでスピリチュアルなわけです。

私だけ、ちょっぴり不思議体験しただけの、フツーのおばさん(笑)

T子さん
あなたも龍神のエネルギーを持ってる。
あなたの周りには、植物のフェアリーが飛んでるよ。

植物のエネルギーについては、
他の方のチャネリングでもよく指摘されていたので、
やっぱりそうなんだ・・・と納得でした。

小学校の頃から趣味はガーデニングだったので、そのときにご縁ができたのかも。

 

それにしても、ファミリーはすごい人ばかり。
「みんなすごいなぁ・・・私だけなんだかフツーだわ~」というと、T子さんは笑います。

T子さん
そのうち、植物や鉱物を扱うようになるよ。
あなたはモノにパワーを入れるのが得意よ。

周りに飛んでるフェアリーちゃんと、
私のチャネリングを組み合わせてさ、いつか一緒に何かやろうよ!

考えてみれば、これ、今やっていることなんですよね。
(残念ながら、「一緒に何か」は実現しませんでした)。

三峯神社

それからというもの、
朝、目が覚めると、天井にどーんと大きな龍のお腹がみえるようになりました。
(T子さん曰く、それはT子さんだそうです 笑)

そして、夜中に目が覚めると、緑色の光が飛んでいたりもしました。
これはたぶん、フェアリーですね。

そしてこの後、このお話が続きます。

バラの花束

ある日、「ふるさと納税、どれにしようかなぁ~」と考えていたときのこと。

これまでは、食べ物メインでしたが、
そんなこんなで「たまにはお花もいいかも!」と。

バラの花束70本、というのがあったので、チョイス。
数日後に色とりどりのバラが到着しました。

そして、T子さんにお裾分け。
T子さんにぴったりなスモーキーなピンクを選びました。

そのバラを見ながら、T子さんが昔話をしてくれたのです。

* * * * *

T子さんが20代のころ。
ということは、30年近く前のこと。
当時資のT子さんは、アパレル業界で世界中を飛び回り、バリバリ働いていました。

T子さんには大好きな人がいました。

ある日、その人が、でっかいバラの花束を手にプロポーズ。
もちろんOKしたそうです。

T子さん
そのバラは、当時とっても珍しい色で、素敵だったの。
このバラの色と同じよ!

ところが、その後、婚約を破棄してしまったのだとか。

T子さん
ものすごーく酷いことしたのよ、私。
もう一度逢えたら、あやまりたいなぁ・・・。
このバラみたら、思い出しちゃった~

来宮神社

T子さんの出会いから1カ月ほど。
状態はかなり悪くなっていました。

「鍼灸院にいるから、時間あったら来て。会いたいよ」とメールが入ったので、
行ってみました。

ベッドに横になるT子さんはかなり体調が悪いようでしたが、
透明感があってほっぺはピンク色。

明日から親戚一同で旅行に出かけるそうです。
恐らく、最後の旅行になる、と・・・。

場所は熱海だそうです。

その日の午前中、私はでかけていたのですが、
道行く人の会話や電車に乗っている人の会話から、
来宮神社」というキーワードを何度が聞いたんですね。

だから思わず、「来宮神社って知ってる?」と聞くと、

なんと来宮神社が目的地だというのです。

ちなみに、遠い昔、
私とT子さんは、T子さんの病気平癒を祈願するために、
来宮神社に足を運んでいたでそうです・・・。

熱海にて

熱海に1泊した後、その足で、うちまでお土産を届けてくれました。

T子さんの姿を見て、「調子よさそう、よかったなぁ」と思っていると。

大変なことがあったの・・・・!」と。

* * * * *

熱海からの帰り道、T子さん一行はパーキングエリアでひと休みすることに。
親戚一同はトイレへ。

T子さんが駐車場でぼーっと待っていると。

5メートル先くらいに、なんと、婚約破棄した「バラの人」が立っていたのだそうです!
30年近く時間は経ったけど、一目見てわかったそうです。

T子さん
声をかけようか散々迷ったけど、
あの頃は私、もっとかっこ良くってバリバリだったから。
今は髪の毛もないしさ、痩せちゃったしさ。

結局、声をかけずに終わったそうです。

T子さん
お子さんと奥さんが一緒だった。
幸せそうで本当に嬉しかったわ。

そして不思議なことに、
ふるさと納税で届いたバラは、
なんと2カ月もしおれることなく元気だったのです。

冬場だとは言え、切り花ですから、すごいですよね。

再び、三峯神社

そして、このお話が続きます。

3月3日、T子さんは肉体を離れました

出会いからわずか4カ月!
短くも濃い時間でした。

肉体を離れたT子さんは、またまた不思議な体験をくれたのです。

新しい名前

T子さんが亡くなる前から、私は何かやりたいなぁ~と思っていました。

するとT子さんが、「名前を付けたら?」と。

T子さん
ルカとか、ラ行の名前がいいんじゃない?

一方、前世のおとうさんは、

おとーさん
ラ行の名前なんて付けたら、魔女パワーが開花しちゃうからなぁ・・・

と渋い顔。
パワーがあるのはあるなりに、大変なこともあるらしくて。
まぁ、一種の親心でしょうかねぇ。

そして、「名前かぁ・・・」といっている私に、
T子さんは命名のプロを紹介してくれました。

その人に名前を付けてもらった人は、
みんなスピリチュアルな能力が開花すると評判で、
なんと数カ月待ちの状態。

そして出来上がった名前が、「石田莉乃」なのです。
(石田は旧姓です)。

ばっちりラ行です(笑)

名前が出来上がる前に、T子さんは肉体を離れてしまいましたが、
「やっぱりラ行か~」と、あちらの世界で笑っているような気がします。

そして、「天然石のペンダントを作ってリーディングしてるよ」と言ったら、
「そう言ったでしょ~」と笑うことでしょう。

今はきっと龍に戻って、私をサポートしてくれているはず。
T子さんとの出会いに感謝しています。

スポンサーリンク

関連記事

プロフィール


はじめまして、石田莉乃です。


幼い頃から感じていた違和感と、「どこにも帰属していない」という孤独感。 その理由は、ワンダラー(宇宙から転生した魂)であるからだとわかりました。


地球での過去世は、魔女、ハーブ使い、占い師、シャーマンなどなど。 幼稚園の頃から、庭を手入れして花いっぱいにし、 クリスタルとは20年以上のお付き合いです。


「天然石のパワーを活かして豊かな毎日を過ごしていただきたい」 という思いから、大人のためのスピリチュアルを提案します。

プロフィールはこちら!

Instagramはじめました:

Webショップ:

お問い合わせ

ekuu-crystal★za2.so-net.ne.jp

★を@に変えて、メールくださいませ!

カテゴリー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
error: Content is protected !!