天然石からのメッセージを受け取るアクセサリー作家のブログです。

合図するから!という閃き★アンダラクリスタルのストーリー

今日は、こちらの石の持ち主さまのストーリーをご紹介します・

こちらの石、大粒です。

大粒の石はエネルギーが大きいので、持ち主さまのエネルギーのキャパも大きいのです。
それと同時に、個性的というかちょっとクセのある石もあったりして。

この石は、優しいのだけど、その優しさが表面的にはわかりにくい。
ですから、研磨しているときから、最後まで残るだろうな・・・という予感がありました。
こういう石を持つには、ある程度の「覚悟」と強さが必要になるのです。

合図するから!

今年の夏に偶然お店に辿り着き、前回販売のペンダント購入を見送っていました。(奇跡的にあったけれど、好きな形でなかった&自分に必要なメッセージではない気がした為)、

後から購入された方のレビューを読んで「あれ、私に合っていたのかな」と後悔している内に新作のお知らせが。

今度こそ、お気に入りを!と思って決めた、商品ページのお気に入りマークを見ていました。

掲載当初、第一希望の石はお気に入りの数が少なかった(4人程)のに、販売前日には9人分のお気に入りマークが。

買えない事も考慮し販売ページをチェックする内、お気に入りが当初4人→1人だけになった石が。

その後、なぜかその石が気になり、数日ページを見ながら私の石かなぁ、違うかなぁ、買って失敗するのも嫌だしなぁ・・・と考えた瞬間に

絶対に合図出すから、必ず売れ残るから、あなたはそうじゃないと分からないでしょ?すぐにカートに入れて!」

声みたいにハッキリとした閃きは初めてでした・・・

その後もその石のページを見るたび、同じ内容のアピールが繰り返されました。

そして、販売当日の21時ジャストに販売ページを開けたのに・・・出遅れ。

第一希望が既に完売。第二希望、第三希望も。
焦って全部の商品ページを開けたら、本当にこれだけが残っていました。

えーこんな事あるの?と思っていたら
言ってた通りでしょ?本当に早く!ためらうタイミング無いよ?」
との閃きが。

ダメ元でカートに入れて、確定ボタン押して購入「出来ちゃった」時は放心状態。

なんだか緊迫した雰囲気が伝わってきます。
変にドキドキさせてしまって申し訳ないのですが、本当にありがたいです。
ありがとうございます。

自宅に届いた当初、ブログにあった、商品解説の
過去の失敗や後悔・・・ゴミが再生される、輝く?
がさっぱり理解出来ず。

当初様子を見ようと思ったのですが、その後怒涛の日々が

誰かに振り分けられたように私にぴったりの石でした。

過去の出来事や感情を冷静に一考出来、失敗や後悔を甦らせては、
私の性格が底意地に悪い事や無自覚を反省する事が出来ました。

また同じ失敗や後悔をしない「心」になるよう私を自覚させたり、
トラブルを回避する行動や発言、人間関係を直すきっかけを作ってくれたり。

今もこの状態が進行中で言葉では表現しずらいのですが、石田様の解説以上に、色々と深い石でした。
お届け下さり、ありがとうございました。

こちらこそありがとうございました。
それにしても、ものすごく明確にメッセージを受け取られているのにはびっくりです。
強い絆を感じます。

持ち主さまにしかわからないこと

私には原石から研磨、そしてペンダント加工まで、石とじっくり向き合う時間があるのですが、石が教えてくれる情報は限定的です。

最近特に思うのですが、私がアクセスできるのは、
単に持ち主さまに再会するために必要な情報、
持ち主さまが「あれ?もしかして私の?」と感じるような情報に限定されているような気がします。

石との再会の先にいったい何があるのか。

それは、私はもちろん持ち主さまにも明確に予想できることではありませんが、
石たちのまっすぐで澄んだ優しい眼差しを見ていると、ふつふつ喜びがこみ上げてきます。

こういう感覚を一言でいうのなら、たぶん「祝福」なのでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

プロフィール


はじめまして、石田莉乃です。


幼い頃から感じていた違和感と、「どこにも帰属していない」という孤独感。 その理由は、ワンダラー(宇宙から転生した魂)であるからだとわかりました。


地球での過去世は、魔女、ハーブ使い、占い師、シャーマンなどなど。 幼稚園の頃から、庭を手入れして花いっぱいにし、 クリスタルとは20年以上のお付き合いです。


「天然石のパワーを活かして豊かな毎日を過ごしていただきたい」 という思いから、大人のためのスピリチュアルを提案します。

プロフィールはこちら!

Instagram:

Webショップ:

お問い合わせ

ekuu-crystal★za2.so-net.ne.jp

★を@に変えて、メールくださいませ!

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

アーカイブ

error: Content is protected !!