天然石からのメッセージを受け取るアクセサリー作家のブログです。

同じ原石から研磨したペンダントなのにリーディングメッセージが違うのはなぜ?

こういう疑問、持っている方がいらっしゃるのではないでしょうか。

私もずっと「原石が同じならば同じメッセージのはずなのに、なぜだろう???」と思っていました。

原石が同じなのに、ずいぶんかけ離れた雰囲気のメッセージの場合、
「リーディングが間違っているんじゃないか・・・」なんてふと心配になったりしましたが、
ここのところ、その理由がはっきりしてきました(というか、あるアンダラが教えてくれました)。

原石は同じでも

研磨が終わって水洗いし、ボーっとしているとき、あるアンダラが教えてくれました。

この石によると。

同じ原石から切った個々の石は、兄弟姉妹のようなものだそうです。

はぁ~なるほど。
親は同じだけど、まったく性格や能力が違う兄弟姉妹っていますよね。

原石の個性

とはいえ親である原石は1つ。
なので、1つの個性を共有しています。

ここで言う「個性」とは、ざっくりしたテーマのようなものなのです。

そして、このテーマを前面に押し出している石と、
そんなに押し出していない石がいます。

たとえば、オパールホワイト色のアンダラには「癒し」や「妖精」といったテーマがあって、
それがバーンと前面に出ます。

イエローは、幸せや喜びというテーマが根底にあります。
ただ、幸せや喜びの定義って石や持ち主さまによって違うので、メッセージは幅広くなります。

レッドは、基本的にはパッションなのですが、
激しいのか穏やかなのか、パッションの捉え方、表現方法などには幅があります。

これに対して、ブルーやグリーンの石はいろいろ、です。
ヒーラーさんもいれば、アグレッシブな石もいる。

人間の家族も、
全員同じような雰囲気を持った家族もいれば、バラバラな性格の家族もいます。
石って、人間みたいですよね。

+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+

★Webショップ:
波動の高い石を厳選し、さらに波動を高める手法で巻いています。
持ち主さまは、私もびっくりの不思議を体験されています。
ぜひ、約束の石と再会してください。
こちらから

スポンサーリンク

関連記事

プロフィール


はじめまして、石田莉乃です。


幼い頃から感じていた違和感と、「どこにも帰属していない」という孤独感。 その理由は、ワンダラー(宇宙から転生した魂)であるからだとわかりました。


地球での過去世は、魔女、ハーブ使い、占い師、シャーマンなどなど。 幼稚園の頃から、庭を手入れして花いっぱいにし、 クリスタルとは20年以上のお付き合いです。


「天然石のパワーを活かして豊かな毎日を過ごしていただきたい」 という思いから、大人のためのスピリチュアルを提案します。

プロフィールはこちら!

Instagram:

Webショップ:

お問い合わせ

ekuu-crystal★za2.so-net.ne.jp

★を@に変えて、メールくださいませ!

2023年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

アーカイブ

error: Content is protected !!